福島県の入試情報から新教研対策問題、独自コンテンツまで提供!
プロの家庭教師の視点から『勉強』を綴った駿英ブログ。 勉強方法や参考書・問題集のレビュー、 タイムリーな入試情報までお得な情報満載☆ とっておきの『勉強術』をお届けします!

入試まで12日。

受験生は過去問に取り組み福島県の高校入試問題の特徴が分かってきたかと思います。

福島県の入試問題は模試とは違います。毎日目を通し嫌と言うほど脳に刻み込んでおきましょう。

今回は「入試の予想配点」と「過去問練習で注意すべき点」を記事にします。本当は「受験校の目標点」設定方法まで書こうと予定していたのですが、体調が悪く悪寒がするので早く寝ます。その記事は明日書きますね^^;

私ごとですが今年はいつも以上に受験生を担当し、明日は4人の受験生を指導予定。以前なら体力も脳力も余裕だったのですが、今年は疲れがなかなか取れません(泣) でも頑張る受験生に負けられません。必死にダンベルスクワットしたところです(笑)

ここまで来たら気合いです!3月4日まで頑張りましょう^^

福島県入試の予想配点&正答率

過去問をガチでやってみる

「まだ過去問を全然やっていない」なんていう受験生はいませんか?
中には「どうせ同じ問題は出ないからやらないし~」なんていう人もいます(汗) 確かに同じ問題は出ませんが、令和2年3月4日の入試問題に一番近い問題は、新教研でもなければ実力テストでもありません。福島県の入試過去問なのです!

皆さんも7月に経験した最初の新教研を思い出してみて下さい。問題慣れしておらず実力発揮出来ない人がほとんどだったんじゃないかと察します。それが11月号辺りからはすっかり慣れたもんで、時間配分に失敗し作文が書けないなんてなくなります。それは新教研テストの傾向や難易に脳が慣れ無意識に対応しているからなんです。

福島県の入試問題もその状態に持ち込んで欲しいのです。そのためには、ダラダラ取り組まず本番形式に取り組むことが必要になります。

【過去問への取り組み方】
①1教科50分の本番形式で取り組む
②作文も本番さながらに実施する
③英語はリスニングテストから開始し残り40分で筆記試験を行う
④出来れば解答用紙に解答する
⑤時間(50分)で必ず終了する
※早く終わった場合は終了しても構わない

すでに過去問を取り組んでしまった人も、もう一度本番形式に取り組んで下さい。時間配分や福島県入試のクセを脳に馴染ませるのが目的です。

そして、1年分が終わったら自己採点します。採点の注意点をあげておきます。

【駿英式】入試予想配点(6年分)~正答率付き

自己採点も適当に行わず、入試問題を採点しているという特別な気持ちで厳しく採点して下さい。注意点を挙げておきます。

【自己採点の注意点】
①厳しくつけること
②記述式は安易に部分点を付けない
③漢字の間違いは×をつける
④作文も安易に満点を付けない
⑤過去問掲載の配点は絶対に使わない
⑥出来れば塾or家庭教師の先生に採点してもらう
⑦駿英の配点で採点し過去問採点表に記載する

予想配点は次の通りです。6年分あります。市販の過去問は5年分までですが塾などに数年分の過去問がストックしてあるはずです。5年分をやってしまった受験生はコピーし取り組んでみましょう。

自己採点表に書き込もう!

さて自己採点を行ったら一覧表に書き込みです。

私が生徒に記入させているものをご覧下さい。

自己採点表の見本

こんな表を目立つところに貼っておきましょう!目標点が分らない生徒は明日の記事をみてください^^


プリンタをお持ちの生徒は私の使っている表を印刷し使って下さい。

『入試過去問 自己採点表』のダウンロードはこちら

では、【過去問への取り組み方】や【自己採点の注意点】を遵守しこの連休を利用し過去問を徹底的にやりこんで下さい。

入試配点のQ&A

入試の採点のことでよく質問されることをQ&A形式でガイドします。

質問の答え進学校だと配点が違うと言われました。本当でしょうか?

進学校だと入試の配点は違うと思われていますが、受験生の得点を聞くとそんなことはなさそうです。

駿英の家庭教師の先生で元県立高校の高校教師に聞きましたが、以前は3通りの配点があったとのこと(どこも標準配点で採点していたらしいですが)。

しかし今はどの高校も標準の配点でで採点しているようです。自己採点する場合は傾斜配点など気にせず採点してください。

難関進学校の最低ラインが他の進学校とあまり変わりません。どうしてなんですか?

入試は同じレベルの生徒が受験してきます。その中で合否を決めるわけです。採点するのは高校教師!レベルが高い学校ほど自ずと採点は厳しくなるんですね。(作文は中身もちゃんとみます)
受験後、受験の合格点を聞き○○高校も合格していたという生徒がいますが、あくまで受験した高校での採点した得点、他の学校でその得点だったなんて分かりません。

どうしても不安な生徒、受験のことで質問がある生徒はメール下さい。「合否サービス」も受験前日までやっています。
「質問&相談」フォーム
「志望校合否データ」請求フォーム(メール用)
「志望校合否データ」請求(LINE用)


■ 雑記 ■

無性に焼き肉定食が食べたくなりドカ盛りで有名なドライブイン「幸華」へ。いつもは「ニラレバ定食」か「野菜炒め定食」を食べるのだが体力を付けようと初志貫徹で「焼き肉定食」をオーダー。

凄いタンパク質の量でした(笑)

by 渡部


oshirase

駿英ネットサービスのご案内

今年で8年目の「駿英ネットサービス」で無駄のない受験勉強を!
●新教研テスト対策
●県立入試問題対策
●受験校のメール相談
力になります!「駿英ネットサービス」をご検討下さい^^

要望に応えスマホでも利用出来ます

駿英ネットサービスのご案内

【二学期生徒募集】自分に合った勉強方法を見つけよう!
前期を振り返り成績が上がらない生徒は学習環境の見直しが必要です。このままの勉強で良いのか反省してみましょう。

駿英の指導は
●中学生コースは5教科指導可能
●徹底した新教研テスト対策
●映像授業とは全然違う高校生への直接指導
●どのレベルも分かりやすいと評判の高校数学
●スペシャリスト揃いの高校コース

駿英の個別指導は完全完全1対1!家庭教師そのままの授業を教室にて行います^^
ぜひ、駿英の家庭教師&教室指導をご検討ください^^

※映像授業で高校数学が分からない時はお早めに!スペシャリストが待っています^^
※数3C、物理、化学、古文など指導できる先生は限られてきます。お問合せ下さい。

この記事を書いた人

渡部
渡部 運営責任者

駿英家庭教師学院の運営責任者。体力の衰えは感じるものの指導の経験値は益々上がっています^^; このブログではその培った経験をお裾分けします。  

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。