福島県の入試情報から新教研対策問題、独自コンテンツまで提供!
プロの家庭教師の視点から『勉強』を綴った駿英ブログ。 勉強方法や参考書・問題集のレビュー、 タイムリーな入試情報までお得な情報満載☆ とっておきの『勉強術』をお届けします!

中学3年生のみなさん、ご卒業おめでとうございます。

昨日、卒業式を終え残す大行事は…
県立高校前期選抜の合格発表のみとなりました。

昨日は久しぶりにクラスメイト会って受験のことを話し
●ちょっとは楽になった
●いっそう不安になった

なんて生徒も多かったのではと思われますが…、あくまで生徒の感想ですし、もはや待つしかないのです。あと二日、祈りながら待ちましょう。

さっそく本題に入りますね。今回の記事はズバリ「入試のボーダ得点予想」になります^^

入試の得点を教えてください!

来年も高校受験は続きます。来年の受験生のためにもあなたの受験の点数を教えてください!ニックネームの入力で構いませんのでご協力お願いします。

ブログに対する感想などありましたらメッセージに書き込んで下さいね^^

県立高校得点記入フォームはこちらです

※アンケートに答えていただいた生徒には期間限定ですが『高校1年生用駿英ネットサービス』へのアクセス権(ログイン情報)を後日送ります。進研模試などの過去問がダウンロード出来ます。希望者はメールアドレスも記入して下さいね。

LINEでも受付します!こちらの「駿英LINE公式ページ」から送って下さい。

LINEでの「受験の得点&感想」はこちらです

【令和2年】高校入試ボーダー得点を読む

今年の入試は本当に簡単だったのか?

受験後、受験生からの感想メールで気になったのが
今年の入試は簡単でしたが、ボーダーラインはどう予想していますか?
昨年より平均は10点は上がりますよね?
など、今年の入試が簡単だったことを決めつけていることです。

確かに今年度はサプライズ的な教科はなかったものの、出題形式は昨年同様で記述問題が多く高得点ゲットが難しい、いつもの入試問題だったというのが私の感想です。(前々回、記事にしましたが平均点は1~2点上がる程度と予想)

※ちなみに、昨年も一昨年も受験生達は
今年は簡単ですよね。ボーダーはかなり上がりますよね?
と全く同じような質問してきたものです。

今までのボーダー得点から考える

前回の記事の最後に「【極秘】ボーダー得点の噂」と胡散臭いネーミングで、過去3年間のボーダーを秘密裏に公開しました。

※スパイを送り込んで調べたと書きましたが、学校に忍び込んでゲットした情報ではありません^^; 入学した高校生が聞き込みをして調べてくれた情報です(笑)

過去3年のボーダー得点を見ると面白いことが分かります。ボーダー得点は各高校とも毎年似たような得点になりますが「入試問題の難しさ」と「倍率」で多少変動するんです。

前回公開した「【極秘】ボーダー得点」に
●平均点(5教科計)
●高校倍率

を付け加えてみましたので、もう一度3年間のボーダ得点をご覧下さい。

ボーダー得点の噂

【極秘】昨年度入試合格ライン
【平均点数131.2点】
・安積(普通科)⇒162点 倍率1.13
・安積黎明(普通科)⇒169点 倍率1.50 
・郡山(普通科)⇒142点 倍率1.29
・郡山東(普通科)⇒143点 倍率1.41
・福島(普通科)⇒174点 倍率1.15
・橘(普通科)⇒166点 倍率1.38
・福島東(普通科)⇒131点 倍率1.10
・磐城(普通科)⇒171点 倍率1.17
・磐城桜が丘(普通科)⇒145点 倍率1.35

【極秘】2年前入試合格ライン
【平均点数128.2点】
・安積(普通科)⇒175点 倍率1.30
・安積黎明(普通科)⇒163点 倍率1.41
・郡山(普通科)⇒142点 倍率1.28
・郡山東(普通科)⇒138点 倍率1.40
・福島(普通科)⇒172点 倍率1.18
・橘(普通科)⇒139点 倍率1.24
・福島東(普通科)⇒133点 倍率1.17
・磐城(普通科)⇒165点 倍率1.38
・磐城桜が丘(普通科)⇒146点 倍率1.15

【極秘】3年前入試合格ライン
【平均点数128.3点】
・安積(普通科)⇒176点 倍率1.18
・安積黎明(普通科)⇒164点 倍率1.34
・郡山(普通科)⇒145点 倍率1.42
・郡山東(普通科)⇒134点 倍率1.43
・福島(普通科)⇒160点 倍率1.08
・橘(普通科)⇒150点 倍率1.20
・福島東(普通科)⇒142点 倍率1.40
・磐城(普通科)⇒158点 倍率1.21
・磐城桜が丘(普通科)⇒128点 倍率1.31

令和2年「県立高校入試 合格ボーダー得点予想」

それでは過去のデータを踏まえて今年のボーダー得点を予想してみます。

実は2月22日の「【令和2年】入試の合格ラインを予想してみた」で作成した表が高校の偏差値を元にした標準的なボーダー得点となります。

この標準ボーダー表を元に
●今年の入試問題
●各高校の倍率

のデータを加味し補正したものが次の「福島県立入試 ボーダー得点予想」です!

赤字は倍率1倍未満の学科になります。必ず下記の補正方法を参考に調整しましょう!

こちらをクリックすると全部の高校が見られます。
【令和2年用】福島県立入試合格ボーダー得点表はこちらです

※定員割れの高校・学科であっても誰でも合格させるわけはありません。ボーダー得点は次のように補正してみて下さい。

【定員割れの学校の補正方法】
●進学校⇒表の得点を10点ほど下げる
●実業系学科⇒表の得点を10~15点ほど下げる
●いつも定員割れの校外校⇒15~20点ほど下げる

今年の「一般選抜」倍率(推定)も載せておきます。


■ 雑記 ■
ヨーグルトメーカーって良いですね。毎日のように「ヨーグルト」「甘酒」作っています^^ しかし私が作るものは「きっと雑菌だらけだしいらない」と拒否られ、私が大量のヨーグルトを消費する毎日^^;
最近、お腹の調子がおかしいのは食べ過ぎなのか、それとも…雑菌なのか(汗)

by 渡部


oshirase

【新年度生徒募集】!春は学習方法を見直すとき!

新学年の生徒募集中です。駿英は教室でも1対1の指導。口コミで先生の時間割が埋まってきております。特に高校生の指導人数は限られています。まずはご相談ください。

駿英の指導は
●中学生コースは5教科指導可能
●徹底した新教研テスト対策
●映像授業とは全然違う高校生への直接指導
●学校のテキストで学習するから評判の良い高校数学
●古文、物理などスペシャリスト揃いの高校コース

駿英の個別指導は完全完全1対1!家庭教師そのままの授業を教室にて行います^^
ぜひ、駿英の家庭教師&教室指導をご検討ください^^

※映像授業で高校数学が分からない時はお早めに!スペシャリストが待っています^^
※数3C、物理、化学、古文など指導できる先生は限られてきます。お問合せ下さい。

「お問合せや質問・相談」はこちらから

この記事を書いた人

渡部
渡部 運営責任者

駿英家庭教師学院の運営責任者。体力の衰えは感じるものの指導の経験値は益々上がっています^^; このブログではその培った経験をお裾分けします。  

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。