【2022年受験用】駿英ネットサービスのご案内!

Pocket

「駿英ネットサービス」の案内ページへようこそ!
今年で駿英ネットサービスは9年目

オンラインで
①福島県立高校受験用コンテンツ提供
②新教研過去問を使った攻略法
③新教研&実力テスト対策&アドバイス
③受験相談

を行ない成果を出してきました。

まずは『駿英ネットサービス』受講生徒の声を聞いて下さい。

ネット会員でお世話になってました○○○○です。おかげ様で安積高校合格しました!先生のおかげです。塾に通わず、先生の的確なアドバイスを読んで、参考にさせていただきその通り勉強した結果です。それで合格したと思います。本当にありがとうございました。
(Aコース受講:安積高校合格)

ラスト1カ月は駿英家庭教師学院のネットサービスをフルに活用し、理科&社会をコピー用紙500枚超えをやりました。英語はやらかしましたが理科で挽回出来ました。先生の「大丈夫ですよ。」が何よりの心の支えでした。本当にお世話になりました。
(Cコース受講:安積黎明高校合格)

新教研の度に丁寧なアドバイスいただき迷うことなく受験勉強出来ました!高校でも悩んだらメールします。ありがとうございました。
(Bコース受講:安積高校合格)

新教研テストがいつも悪くネットサービスに入会しました。渡部先生に模試の学習方法をアドバイスをしてもらいだんだん勉強方法が分かり志望校に合格することができました!ありがとうございました。
(Cコース受講:橘高校合格)

渡部先生のアドバイスやネットサービスのテキストに助けていただき合格することができました。ありがとうございました。
(Cコース受講:白河高校合格)

こんにちは。福島高校無事合格することが出来ました!!!
受験勉強で辛い時など、沢山励ましてくれてありがとうございました。
私1人だったら絶対に合格は無理だったと思います。本当に本当に感謝です。
(Aコース受講福島高校合格)

駿英ネットサービスのおかげで合格することができました。ありがとうございました。
(Aコース受講:磐城高校合格)

進路のことで何度もご相談にのっていただきありがとうございました。不安な時に経験も交えた適切なアドバイスを下さり本当にありがとうございました。
(Cコース受講:福島東高校合格)

合格した生徒の声は一番嬉しいものです^^ 来年度もこのような声をいただけるようさらに『駿英ネットサービス』を充実させていきます!

それでは2022年受験用駿英ネットサービスをご覧下さい。

「福島県立高校入試の受験勉強」にはコツがあります。

何を使って勉強するかはメチャ大事!

「受験勉強始めよう」と気合いを入れても

●どんな勉強をしたらいいのか?
●何を使って勉強すればいいのか?
●どんなペースで勉強したらいいのか?

と、多くの受験生は悩んでしまいます。
取り合えず学校の受験テキストや塾の問題集で勉強を始める生徒が多いですね。

しかし、勉強の意義が分からず、目標もない受け身の姿勢では思ったような成果は出ないものです。
例えば「実力テスト」や「新教研テスト」の結果が出るたび「こんな勉強でいいのだろうか?」と益々不安になるばかり…。

偏差値を5上げるには

私の所にも受験生から多くの相談が来ます。
一番多い相談は「どんな勉強をしたら偏差値が上がりますか?」という質問です。

私はこんな回答をすることが多いです。
●「受験は長期戦ですが、今は来月の新教研テストや実力テストを目標に対策を行いましょう」
●「最初に現実的な目標点を設定しましょう。例えば10点アップを目標にすると偏差値は3アップ、12-15点アップすると偏差値は5近く上がります。」

と生徒の身の丈に合った目標点設定の話をします。

その後は生徒のテスト結果・答案を分析し、上がる余地のある教科・問題を見つけ徹底的に練習させます。その際に使用するテキストは主に新教研や実力テストの過去問です。

具体的な学習ポイントを指示すると生徒の目が変わります。取り組み方がガラッと変化します。質問も「何を勉強したらいいの?」から「この角度はどうやったら出てくるのか?」といったように勉強そのものに変わってきます。

福島県立入試対策は毎月の模試を目標にするのが一番!

福島県立高校を志望校にしている生徒は、毎月実施される「新教研テスト」や「実力テスト」を上手に使いながら受験勉強をするのが最も効率的です。

その理由は「新教研テスト」や「実力テスト」は福島県立入試問題を模倣して作成したテスト。問題構成、配点もそっくりに出来ています。ちなみに入試は1教科50点の250点満点で平均点が約125点。新教研テストの平均点も125点前後と入試とほぼ同じ。「何点取ればどこの高校の圏内か」といったデータも蓄積されており進路指導の最強ツールになっています。そのため受験生は「新教研テスト」や「実力テスト」の結果を元に受験校を決定します。

駿英ネットサービス

ご訪問いただきありがとうございます。駿英家庭教師学院 運営責任者の渡部です。

福島県立高校を受験する生徒は、毎月行われる「新教研テスト」「実力テスト」を目標に勉強することが一番効率的だと説明しました。そのため県内の学習塾では中3になると毎月新教研テストを受験させ、その対策として過去問に取り組ませます。

塾と違い家庭教師で実施するのは困難なサービスになりますが

●会員全員に新教研テスト対策や入試対策を行いたい
●家庭教師派遣会社でも進路相談・受験指導を行いたい
●メールを利用して生徒や保護者の力になりたい

と生まれたのが「駿英ネットサービス」です。

「駿英ネットサービス」を始めたのは2013年の6月…。当初は駿英の家庭教師会員限定のサービス提供でしたが、家庭教師は困難だがネットサービスだけでも希望したいとの要望をきっかけに、2013年11月、中学3年生を対象に「駿英ネット会員」という形式で募集を開始。

手探り状態で始めたサービスでしたが予想以上に好評で、年々コンテンツの質を上げ、サービス内容も増やし、県立高校合格発表日は下記のような嬉しいコメントが続々と届くようになりました

今年度も新教研テストが始まる7月に合わせ準備を進めてきました。今回は新教研対策、県立入試対策だけでなく、定期試験対策やリスニング対策、連立方程式の文章問題対策、図形の証明問題対策、関数応用問題対策、空間図形の応用対策など生徒の要望に応えたサービスも増やしました。今後も生徒の要望を聞きながら進化させたいと考えています。

※生徒からの要望で今年度は実力テスト対策も扱います!

 

「駿英ネットサービス」ってどんなサービス?

駿英ネットサービスの利用は簡単です。入会すると会員専用サイト「駿英ネットサービス」のログイン情報が届きます。会員はそのサイトから各種サービスを受けることになります。なお問題をダウンロードする際にパスワードが必要になります。

こちらが「駿英ネットサービス」トップページです。
※スマホ・タブレットでも利用可能です。

こちらが「メール相談専用フォーム」になります。志望校のこと、勉強方法、受験の悩みなど、受験生や親御さんへの不安にお応えいたします。

駿英ネットサービの募集は中学3年生のみとなりますが、家庭教師の会員用に中学生1・2年生や高校生のカテゴリーもあります。高校生は各種模試の過去問がダウンロードできます。

関心を持たれた方は読み進め「2022年受験用 駿英ネットサービス」のサービス内容をご確認下さい。今年度も3つのコースに分け、コンテンツだけでなくメール診断、メールでの受験指導、直接面談とご期待に応えられるようなサービスがあります。それでは9年目になりました「駿英ネットサービス」を宜しくお願いします。

(駿英ネットサービス運営責任)

渡部恭治
指導歴30年
郡山2中出身
安積高校卒(95期)
明治大学経営学部卒

『2022年受験用 駿英ネットサービス』の内容

※今年度は11種類のサービスを準備しました。コースによって提供するサービス内容が異なります。

① 新教研テスト対策集(PDF)→毎月アップ

新教研テスト過去4~6年分の問題を出題形式・単元別に編集した対策集を実施月に併せて作成。新教研対策はもとより受験勉強のメインテキストとして使用している生徒も多い

※下は実際のサイトのキャプチャーになります。このように専用サイトから必要な教科をダウンロードし学習します。プリントアウトでの使用を推奨します。

「駿英ネットサービス」のダウンロードページより

② 【標準レベル用】県立高校対策集(PDF)→12月にアップ

福島県立入試レベルの入試対策問題。このテキストと福島県立入試過去問がお奨めのラストスパート用の問題集だ。

③ 【基本レベル用】県立高校対策集(PDF)→11月にアップ

基本問題中心の県立対策問題。弱点補強用テキストとしても有能。特に理科・社会の1問1答形式の問題はすごく勉強しやすいと評判

④ 入試直前ラストスパート問題集(PDF)→1月にアップ

福島県立入試の直前対策問題集。時間配分や問題の取捨選択まで考慮した超実戦テキスト!受験1ヶ月前のラストスパート用として最適です

⑤ 『連立方程式オリジナル問題3部作(PDF)』の提供(1,200円で販売中)

駿英のオリジナルコンテンツ。模試や入試でカギになる配点の高い連立方程式の応用問題。その3部作を全て提供。1,200円で販売している問題集
※販売中の全てのコンテンツをダウンロード出来ます

連立方程式の応用問題のページ

⑥ 『二次方程式の文章問題オリジナル問題(PDF)』の提供

こちらも駿英オリジナルコンテンツ。練習しようにも「二次方程式の文章問題」の数は少ないものです。そこで金田先生が生徒用に作成しました。このオリジナルの30問で二次方程式の文章問題を得意にしよう。

⑦ 定期試験対策問題(PDF)の提供→6月にアップ

駿英家庭教師学院で使用している定期試験対策の問題。教科書準拠のため自分の学校の試験範囲に合わせて取り組めます。今年度は2種類の試験対策問題をアップ中!生徒の要望でseason6より提供開始

「駿英ネットサービス」のこのページからダウンロードします

⑧「方程式の文章問題 70問&図形の証明70問」「関数の応用問題70問&空間図形問題70問」特訓問題(PDF) →6月にアップ

数学のカギになる高配点の「方程式の文章問題」「図形の証明」「関数の応用問題」「空間図形問題」を得意問題にするための特訓問題!効果は家庭教師で実証済み!これを徹底的にマスターしよう。数学の高得点が可能になる。

⑨【重点学習】7種類の補強テキスト(PDF)→夏休み前にアップ

必ず出る問題を重点的に補強できます。理、社が苦手な生徒は1問1答から受験勉強を開始することをお薦めします^^

理科:1問1答問題集、記述対策問題集
社会:1問1答問題集、記述対策問題集
国語:古文、漢文対策テキスト
英語:長文対策テキスト、リスニング問題対策(※9月アップ予定)

⑩【模試対策】実力テスト対策問題(PDF)→実施月に合わせてアップ

一番要望の多かった学校の実力テスト対策!今年度から実施月に合わせてアップします!

⑪ 新教研診断&アドバイス(メール&LINEにて)→7月より開始

新教研テスト受験者に対し現在の得点で合格できたかを調査し、詳細なデータとアドバイスを提供志望校決定の重要なデータになります!今年度からはメールの他にLINEでのアドバイスも行います。モチベーションアップにも利用ください。

⑫ メール&LINEによる相談→随時対応

渡部、金田がメールにて「新教研テスト診断」「進路相談」「学習相談」を行うサービス。手軽に質問出来るよう専用の質問フォームを設置。不安なとき、必要なときに相談出来る頼りになるサービス。

※一番のお奨めです。受講者の「感想メール」をご覧下さい。

⑬ 電話や面談での学習相談・進路指導→電話は無制限、面談は合計2回まで

「生徒のやる気を促す」「勉強方法の見直しをアドバイス」「志望校決定の相談」「出願先変更の相談」など面談形式が必要な時に、渡部、金田が直接電話や教室(又はご自宅)にて面談を実施するサービス。

駿英データ部の金田です。今年度も受験生の志望校選びの参考になるよう、お役立ち資料を作成、提供していきます。メール相談や新教研の診断は受験生はもちろん、親御さんにも「具体的なアドバイス、何より数字を提示して頂きとても参考になる」と好評です。
なお、今年は直接面談のコースも設置。私も楽しみにしております。では今年度も『駿英ネットサービス』よろしくです。

(駿英ネットサービス 教務担当)
金田直晃
指導歴14年
郡山6中出身
安積高校卒(101期)
東北大学法学部卒

「駿英ネットサービス」コース案内

今年度の「駿英ネットサービス」のコース案内に入ります。今年度も3通り(Aコース、Bコース、Cコース)のコース設定にしました。それぞれのコースで提供するサービス・料金が変わってきます。ではコースの詳細をご覧下さい。

Aコース(コンテンツ提供コース)

①~⑩のサービスを提供します。サービスは2022年3月の福島県立高校前期選抜試験日まで行います。
① 新教研テスト対策集
② 県立高校対策集(標準)
③ 県立高校対策集(基本)
④ 入試直前ラストスパート問題集
⑤ 『連立方程式オリジナル問題3部作』の提供(1,200円で販売中)
⑥ 『二次方程式の文章問題』オリジナル30問
⑦ 定期試験対策問題の提供
⑧ 『方程式の文章問題 70問&図形の証明70問&関数応用70問&空間図形70問』数学特訓問題
⑨ 【重点学習】7つの補強テキスト
⑩ 実力テスト対策問題

Bコース(Aコース+志望校合否判定サービス&アドバイス)

①~⑪のサービスを提供します。サービスは2022年3月の福島県立高校前期選抜試験日まで行います。

① 新教研テスト対策集
② 県立高校対策集(標準)
③ 県立高校対策集(基本)
④ 入試直前ラストスパート問題集
⑤ 『連立方程式オリジナル問題3部作』の提供(1,200円で販売中)
⑥ 『二次方程式の文章問題』オリジナル30問
⑦ 定期試験対策問題の提供
⑧ 『方程式の文章問題 70問&図形の証明70問&関数応用70問&空間図形70問』数学特訓問題
⑨ 【重点学習】7つの補強テキスト
⑩ 単元テスト対策問題(学校授業用)
⑪ 新教研診断&アドバイス(メール&LINEにて)

Cコース(Bコース+メール&LINE・電話・面談サービス)

①~⑬のサービスを提供します。サービスは2022年3月の福島県立高校前期選抜試験日まで行います。

① 新教研テスト対策集
② 県立高校対策集(標準)
③ 県立高校対策集(基本)
④ 入試直前ラストスパート問題集
⑤ 『連立方程式オリジナル問題3部作』の提供(1,200円で販売中)
⑥ 『二次方程式の文章問題』オリジナル30問
⑦ 定期試験対策問題の提供
⑧ 『方程式の文章問題 70問&図形の証明70問&関数応用70問&空間図形70問』数学特訓問題
⑨ 【重点学習】7つの補強テキスト
⑩ 実力テスト対策問題
⑪ 新教研診断&アドバイス(メール&LINEにて)
⑫ メール&LINE相談サービス
⑬ 電話や面談での学習相談・進路指導

[/box]

お申し込み前の確認事項

スマホで利用できますか?

はい、出来ます。一昨年までは機種やブラウザの関係で利用出来ないケースがありましたが昨年度よりスマホ利用が可能です
※基本的にプリントアウトでの使用を推奨します。


クレジットカード(paypal)決済の場合の納品はどうなりますか?

お申込みボタンを押すと、クレジットカード(ペイパル)の画面に移りますので決済を完了させてください。決済完了後すぐに『駿英ネットサービス』のサイトアドレスとパスワード情報が送信されます。即、問題のダウンロードが可能です。
※ごく稀にですが、すぐに注文完了メールが届かない場合があります。その場合は「注文したのにメールが届きません!詐欺ですか!」と問い合わせせずに、しばらく待ってみてください。もし、注文から1日経過してもメールが届かない場合は、ご連絡ください。


銀行振込の場合の納品はどうなりますか?

お申込みボタンを押すと、銀行振込案内ページに移動します。「駿英ネットサービス」申し込みフォームのがありますので「銀行振込」を選択し送信ください。振込先記載のメールが自動送信されます。入金確認後、『駿英ネットサービス』のサイトアドレスとパスワード情報をメールにて送信します。

【利用規約および免責事項】

●本利用規約は駿英ネットサービスの利用に関する当社とユーザーとの間の権利義務関係を定めることを目的とし、駿英ネットサービス利用に関わる一切の関係に適用されます。
通信販売ですのでクーリングオフは適応されません。商品の性質上、返金はできませんのでご了承ください。
●本商品を利用して発生したすべてのトラブル・損害について、利用する者が全ての責任を負うものとし、当方は一切の責任を負わないものとします。

料金&申し込み方法

今年度の駿英ネットサービスの料金は以下の通りです。
お申込み方法ですが「お申し込みボタン」をクリック下さい
お支払いは銀行振込かクレジットカード(PayPal)から選択できます。ご希望のお支払い方法の「申込みボタン」をクリックしますとそれぞれの申込みページに移動します。

PayPal(ペイパル)とは、クレジットカードを介した世界で最も有名なオンライン決済サービスのことで、支払先にクレジットカード番号を教えることなく、安全・迅速・簡単に送金できるのが特徴。
※ご安心下さい。こちらで入力されたクレジットカード情報の通知は私どもに一切来ませんので。(PayPalについて

●Aコース(コンテンツ提供コース)

Aコース費用: 9,800円(税込)

①~⑩のサービスを提供します。サービス期間は福島県立高校前期入試日までになります。

① 新教研テスト対策集
② 県立高校対策集(標準)
③ 県立高校対策集(基本)
④ 入試直前ラストスパート問題集
⑤ 『連立方程式オリジナル問題3部作』の提供(1,200円で販売中)
⑥ 『二次方程式の文章問題』オリジナル30問
⑦ 定期試験対策問題の提供
⑧ 『方程式の文章問題 70問&図形の証明70問&関数応用70問&空間図形70問』数学特訓問題
⑨ 【重点学習】7つの補強テキスト
⑩ 実力テスト対策問題

●Bコース「Aコース+新教研診断&アドバイス(メール&LINEにて)」

Bコース費用: 19,800円(税込)

①~⑪のサービスを提供します。サービス期間は福島県立高校前期入試日までになります。

① 新教研テスト対策集
② 県立高校対策集(標準)
③ 県立高校対策集(基本)
④ 入試直前ラストスパート問題集
⑤ 『連立方程式オリジナル問題3部作』の提供(1,200円で販売中)
⑥ 『二次方程式の文章問題』オリジナル30問
⑦ 定期試験対策問題の提供
⑧ 『方程式の文章問題 70問&図形の証明70問&関数応用70問&空間図形70問』数学特訓問題
⑨ 【重点学習】7つの補強テキスト
⑩ 実力テスト対策問題
⑪ 新教研診断&アドバイス(メール&LINEにて)

●Cコース(Bコース+メール・電話・面談サービス)

Cコース費用: 29,800円(税込)

①~⑬のサービスを提供します。サービス期間は福島県立高校前期入試日までになります。

① 新教研テスト対策集
② 県立高校対策集(標準)
③ 県立高校対策集(基本)
④ 入試直前ラストスパート問題集
⑤ 『連立方程式オリジナル問題3部作』の提供(1,200円で販売中)
⑥ 『二次方程式の文章問題』オリジナル30問
⑦ 定期試験対策問題の提供
⑧ 『方程式の文章問題 70問&図形の証明70問&関数応用70問&空間図形70問』数学特訓問題
⑨ 【重点学習】7つの補強テキスト
⑩ 実力テスト対策問題
⑪ 新教研診断&アドバイス(メール&LINEにて)
⑫ メール&LINE相談サービス
⑬ 電話や面談での学習相談・進路指導

「駿英ネットサービス」利用者の声

※駿英のネットサービスを利用した生徒の声です。無理やりコメントさせてはいません

●S君(安積高校1年)
冬休みから駿英ネットサービスでお世話になりました。志望校変更を考えた時にメールで相談していただいて吹っ切れました。

●Wさん(郡山高校1年)
新教研テストが下がり悩んでいたところ12月に駿英ネットサービスを知り申し込みました。新教研に向けてどう勉強したらいいのかをメールでアドバイスしていただきありがとうございました。2月号の新教研の結果が上がり自信がつきました。お世話になりました。

●Oさん(磐城高校1年)
高校入試の際は、駿英ネットサービスを通し本当にお世話になりました。
不安な時に的確なアドバイスを下さったこと、背中を押していただいたこと感謝しております。おかげ様で、現在、とても楽しく高校生活を送っております。ギリギリの点数でしたが、これからが本当の勝負ですので、親子共々頑張っていきます。また何かありましたら宜しくお願い致します。

●T君(安積黎明高校1年)
駿英さんのおかげで合格することができました。
ありがとうございました。

●Yさん(橘高校1年)
県外受験で、不安もありましたがなんとか合格できました。駿英ネットサービスやブログに本当におせわになりました。

●K君(磐城高校1年)
駿英ネットサービスの問題を頑張りました。志望校の合格判定をしていただき第一志望の受験を薦められてよかったです。受験は国語で失敗しましたが、逆に理科・社会で40点以上取れたので合格できました。

●Nさん(磐城高校1年)
磐城高校に無事合格することができました。駿英ネットサービスの対策問題とブログを参考にして勉強したところもあったので合格したのはこのおかげだとも思っています。ブログで予想していた国語で詩がでたときはほんとにびっくりしました(笑) 社会のアドバイスもありがとうございました。

●A君(郡山東高校1年)
7月の新教研テストで80点台でした。駿英ネットサービスを知りアドバイス通りに過去問中心に取れるところから勉強しました。1月号は154点になりました。友達も担任の先生も驚いていました。ありがとうございました。