福島県の入試情報から新教研対策問題、独自コンテンツまで提供!
プロの家庭教師の視点から『勉強』を綴った駿英ブログ。 勉強方法や参考書・問題集のレビュー、 タイムリーな入試情報までお得な情報満載☆ とっておきの『勉強術』をお届けします!

受験生はラストスパート真っ最中ですね。本日は福島県立高校の受験生にとってのお役立ち資料&ツールについての記事になります。

8年前から受験生にさまざまな情報を発信してきました。その中でも毎年欠かせない情報というものがあります。

●入試の配点情報
●入試のボーダー得点

などがそれに当たります。
今年度も「平成31年度受験用の配点&ボーダー得点表」を作成しました!

受験生は今頃、必死に福島県入試の過去問に取り組んでいる頃ですね。
まさに受験生にとっての保存版!有効に活用ください!^^

入試配点予想(過去5年)

入試過去問は県立高校受験生にとって最高の資料。
合否メールで「新教研で210点取れるんですが実力テストだと160点です」反対に
実力テストは210点取れるんですが新教研はダメです」といった相談を受けました。

2人とも実力通りの結果なんですね。二つの模試…、見た目は似ていても問題内容や雰囲気が少し異なっており、個人差はありますが実力を発揮出来ないことが原因です。しかし、問題傾向に慣れることで限りなく差はなくなりますから安心して下さい。

肝心なのは実際の入試問題で何点取れるか!

新教研テストや実力テスト同様、実際に入試過去問を解いてみて
●福島県の入試は合ってるぞ!
●過去問が全然取れない

と受験生の入試への感触もさまざま。

「何となく苦手だな」と思っている受験生は、これが福島県のリアルな入試問題この問題で得点しないといけないのです。

入試まで反省・分析を繰り返し、とことん入試問題を自分のものにしていきましょう!

平成26~30年 福島県立入試問題予想配点

過去問の大切さを説明したところで、過去5年の配点の配点をについて触れてみます。
入試の配点は公表されません。あくまで予想になります。

駿英では模試や受験生の結果を基に分析し配点を予想しています。受験者に聞くと大体同じような結果だったとお墨付きの感想をもらっています。自己採点を厳しくつけ駿英の配点で採点してみて下さい。なお「過去問の問題集」の配点は全くあてになりませんよ!

入試問題の予想配点【5年分】

入試配点のQ&A

質問の答え進学校だと配点が違うと言われました。本当でしょうか?

進学校だと入試の配点は違うと思われていますが、受験生の得点を聞くとそんなことはなさそうです。

駿英の家庭教師の先生で元県立高校の高校教師に聞きましたが、以前は3通りの配点があったとのこと(どこも標準配点で採点していたらしいですが)。

しかし今はどの高校も標準の配点でで採点しているようです。自己採点する場合は傾斜配点など気にせず採点してください。

難関進学校の最低ラインが他の進学校とあまり変わりません。どうしてなんですか?

入試は同じレベルの生徒が受験してきます。その中で合否を決めるわけです。採点するのは高校教師!レベルが高い学校ほど自ずと採点は厳しくなるんですね。(作文は中身もちゃんとみます)
受験後、受験の合格点を聞き○○高校も合格していたという生徒がいますが、あくまで受験した高校での採点した得点、他の学校でその得点だったなんて分かりません。

【平成31年】入試ボーダ得点の予想

受験生が一番気になる福島県高校入試の合格ライン!「志望校合否サービス」でも一番聞かれるのが「○○点で○○高校合格出来ますか?」といった質問。

入試のボーダー得点は倍率で左右されます。しかし過去数年の高校の合格ラインデータをまとめると大体見えてくるものです。平成31年受験用の「入試ボーダー得点表」を作成しましたので、過去問練習の参考にして下さい。

※2019年2月12日現在(今後倍率を見て変えていきます)

【平成31年受験用】福島県立高校の入試ボーダ得点のダウンロードはこちら

自己採点表に書き込もう!

私は過去5年の福島県高校入試問題に必ず取り組むよう指導しています。漠然と受験しないよう、こんな表を生徒に渡し書き込ませ目立つところに掲示させます。目標点が分らない生徒は上記の「入試ボーダー得点表」を参考に設定しましょう


【自己採点表の見本】


プリンタをお持ちの生徒は印刷して使って下さい。印刷できない生徒は上記の表を作ってみて下さい。簡素な表ですので^^

『入試過去問 自己採点表』のダウンロードはこちら

過去問練習の注意点

最後に『過去問練習の注意点』について触れておきます。

受験生の過去問取り組みを見ると、作文やリスニング問題をやらない生徒が多すぎます!

「作文は大体4点だから4点にしておこう」
「リスニングは1問の間違いで」
作文やリスニング問題をやらないで自己採点してしまう生徒が多いです。
それはNGです!作文やリスニングテストは配点も高く、福島県入試ではとても重要な問題なんです。時間配分にも大きく関わってきます。必ずやること!!


■ 雑記 ■

急用が出来、娘を連れ夜中に東京へ出発。帰途学問の神様として知られる「湯島天満宮」へ。合格祈願のお参りしてきました。受験生には湯島天神の合格祈願鉛筆渡しますね。
湯島天神はテレビの取材も来てて凄い数の受験生でしたね~

by 渡部


【平成31年度福島県立高校入試スケジュール】
・Ⅰ期出願期間 1月17(木)~22日(火)
・Ⅰ期選抜試験 1月31(木)~2月1日(金)
・合格内定発表 2月5日(金)

・Ⅱ期出願期間 2月13(水)~18日(月)
・Ⅱ期出願先変更期間 2月19(火)~21日(木)
・Ⅱ期選抜試験 3月7(木)~8日(金)
・県立高校合格発表日 3月14日(木)

oshirase

駿英ネットサービスのご案内

7年目の「駿英ネットサービス」お陰様で好評です^^ 今年のコンテンツは更にパワーアップ!
●新教研テスト対策
●方程式の文章問題対策
●図形の証明対策
●リスニングテスト対策
●定期試験対策
●県立入試問題対策
●受験校のメール相談
不安な受験生の力になります!「駿英ネットサービス~season7」を、ぜひ ご検討下さい!

スマホやタブレットでの利用も出来ます
駿英ネットサービスのご案内

【二学期生徒募集】自分に合った勉強方法を見つけよう!
1学期の成績が振るわなかった生徒は学習環境の見直しが必要。「今の塾で変わるのか?」「このままの自分で良いのか?」反省してみましょう。時間はあっという間に過ぎ去ります!

駿英の指導は
●中学生コースは5教科指導可能
●徹底した新教研テスト対策
●映像授業とは全然違う高校生への直接指導
●どのレベルも分かりやすいと評判の高校数学
●スペシャリスト揃いの高校コース

駿英の個別指導は完全完全1対1!家庭教師そのままの授業を教室にて行います^^
ぜひ、駿英の家庭教師&教室指導をご検討ください^^

※映像授業で高校数学が分からない時はお早めに!スペシャリストが待っています^^
※数3C、物理、化学、古文など指導できる先生は限られてきます。お問合せ下さい。

この記事を書いた人

渡部
渡部 運営責任者

駿英家庭教師学院の運営責任者。体力の衰えは感じるものの指導の経験値は益々上がっています^^; このブログではその培った経験をお裾分けします。  

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。