福島県の入試情報から新教研対策問題、独自コンテンツまで提供!
プロの家庭教師の視点から『勉強』を綴った駿英ブログ。 勉強方法や参考書・問題集のレビュー、 タイムリーな入試情報までお得な情報満載☆ とっておきの『勉強術』をお届けします!

今日は3.11…
東日本大震災から8年経ちました。
あの年は合格発表が延期延期で…、合格発表自体が大変でしたが

今年の合格発表は3月14日(木)12:00に行われます!

あと3日で発表…
受験生も親御さんも不安で不安でじっとしていられない心境かと^^;

さっそく本題へ…
今日の記事は「今年の入試のボーダーライン」「昨年度何点で合格(不合格)だったか」「2期試験の合否の決め方」についてです。

「合否の決め方」に関しては今年までは入試制度は変わりませんので、少しデータは変えますが昨年度の記事を引用させていただきます。

入試の得点を教えてください!

来年も高校受験は続きます。来年の受験生のためにもあなたの受験の点数を教えてください!ニックネームの入力で構いませんのでご協力お願いします。

ブログに対する感想などありましたらメッセージに書き込んで下さいね^^

県立高校得点記入フォームはこちらです

※アンケートに答えていただいた生徒には期間限定ですが『高校1年生用駿英ネットサービス』へのアクセス権(ログイン情報)を後日送ります。進研模試などの過去問がダウンロード出来ます。希望者はメールアドレスも記入して下さいね。

平成31年 県立高校入試ボーダーライン予想

今年は何点で合格出来るのか?

今年のボーダーは何点ですか?
と聞かれますが私も推測するしかありません。

推測するのも難しいんです。受験生の自己採点はあてになりませんので^^;
●今年の入試の難易
●例年の入試の合否得点

これが私の合否ライン予想のベースになります。

今年の入試の難易につきては前回記事にしました。

今年の入試傾向を踏まえ、1ヶ月前に出した予想合格ラインを若干修正したものがこれになります。

【平成31年】福島県立高校入試ボーダ得点はこちら

合否ラインの補足

県立2期入試はで○○点以上取れば合格にはなりません。必ず調査書も見られます。
上記の合格ラインには幅がありますが、その得点者は詳細に調査書を見られるラインだと考えて下さい。調査書の点数が考慮され合格者も不合格者も出るラインということです。

※福島県入試の合否の決め方は下の「【資料】Ⅱ期受験での合格者の決め方」をご覧下さい。

学校で配点は違うのか?

学校で配点が違うという都市伝説があるようですがどこも配点は同じです。確かに昔は3通りの配点が存在していましたが今は同じ配点です。「安積高校は数学の計算問題は0点配点」などというのは都市伝説です^^;

「どこの高校も同じ配点なら新教研と同じではないか」と思ってしまいがちですが、学校によって違うんです。

これは実際に福島県の高校入試を採点してきた先生に聞いたんですが、記述問題の採点基準をどうするかでかなり詳細な打合せがあるということ。つまり学校によって記述の得点がかなり変わってくるということなんです。進学校はもちろん厳しいです。

だから、下に掲載た高校の合格点が学校で非常に似てくるんですね。採点の甘い学校は皆が高くなる傾向があります。

自己採点について~昨年の先輩はこうだった

合格発表までは自己採点での得点だけが頼りです。この自己採点ホントにあてになりません。原因があります。それは「福島県の入試は記述式が多い」からなんです。

新教研テストや実力テストの記述式問題の採点は、あらゆる学力の生徒が受験しますので大ざっぱな基準で採点が行われます。記述問題も王道問題が多いですし、さほど大きな誤差は生じません。

私が説明するより昨年度の先輩の話を聞いてみて下さい。昨年の報告メールの中で自己採点について書いてあるものをピックアップしてみました。実際の得点と自己採点のについて昨年の受験生はどう感じたのかご覧下さい。

自己採点では記述の解答をほぼ無得点にしたせいか169点と予想していたのでもうだめかと思っていました。合格できて本当に良かったです。いろいろな情報を頂きありがとうございました。(福島高校合格:入試190点)

自己採点では206でした。数学の6、7の最後の問題は4点だと思われる。また、英語の5(2)も4点かと。社会の最後は5点だと計算が合う。理科と国語はほぼ、自己採点通り。社会は、5点の誤差があった。こちらのブログの情報に色々助けられました。来年の受験生の参考になりますように。ありがとうございました!(安積高校合格:入試198点)

自己採点よりもかなり低かったので部分点は入れずに自己採点した方がいいかもしれません。このサイトを利用してよかったです!!(福島南高校合格:入試151点)」

・合否データを活用してとても励みになりました。自己採点より10点低い結果だったので本人はとても驚いてました。(郡山高校合格:入試157点)

厳しい自己採点にしておいて本当に良かったです!息子の友達は自己採点190と言ってた友達(別の中学校)は落ちましたし、195点と言っていた友達は179点(合格)の開示点数でした。本当にありがとうございました。(福島高校合格:入試176点)

昨年度の5人の声をあげてみました。
●自己採点は厳しくつけた方が良い
●自己採点には誤差がある
●発表までは不安でいっぱい

緊張感が伝わりました^^;

恒例「マル秘 入試合格点数」

待っていた受験生も多いかと思います。今年も「ズバリ実際の入試合格点」を列挙します! 今年も言いますがこれは駿英の「機密情報」。ソースは発表後に行う受験生へのアンケート「入試の得点を教えてください」になります。今年の受験生は来年度の受験生のためにご協力ください!

昨年度の入試合格点

【平成30年度県立高校試験Ⅱ期結果】

・安積高校普通科201点(合格)
・安積高校普通科174点(不合格)
・安積高校普通科179点(合格)
・安積高校普通科点171点(不合格)
・安積高校普通科点186点(合格)
・安積高校普通科点180点(合格)
・安積高校普通科点198点(合格)
・安積高校普通科点191点(合格)
・安積高校普通科点174点(合格)
・安積高校普通科点220点(合格)
・安積高校普通科点204点(合格)
・安積高校普通科点200点(合格)
・安積黎明高校普通科173点(合格)
・安積黎明高校普通科180点(合格)
・安積黎明高校普通科168点(合格)
・安積黎明高校普通科163点(合格)
・安積黎明高校普通科213点(合格)
・安積黎明高校普通科169点(合格)
・安積黎明高校普通科169点(合格)
・安積黎明高校普通科169点(合格)
・安積黎明高校普通科172点(合格)
・安積黎明高校普通科182点(合格)
・安積黎明高校普通科160点(不合格)
・郡山高校普通科168点(合格)
・郡山高校普通科157点(合格)
・郡山高校普通科160点(合格)
・郡山高校普通科144点(合格)
・郡山高校英語科135点(合格)
・郡山東高校普通科150点(合格)
・郡山東高校普通科155点(合格)
・郡山東高校普通科158点(合格)
・郡山商業高校会計科132点(合格)
・郡山商業情報処理科112点(不合格)
・郡山北高建築科104点(合格)
・郡山北高電子科114点(合格)
・あさか開成国際科学113点(合格)
・あさか開成国際科学121点(合格)
・須賀川桐陽高校普通科142点(合格)
・須賀川桐陽高校普通科136点(合格)
・白河高校普通科170点(合格)
・白河高校普通科132点(合格)
・白河高校普通科155点(合格)
・白河旭高校普通科128点(合格)
・白河旭高校普通科121点(合格)
・白河旭高校普通科122点(合格)
・白河旭高校普通科108点(合格)
・白河旭高校普通科132点(合格)
・福島高校普通科176点(合格)
・福島高校普通科179点(合格)
・福島高校普通科190点(合格)
・福島高校普通科204点(合格)
・福島高校普通科203点(合格)
・福島高校普通科216点(合格)
・橘高校普通科139点(合格)
・橘高校普通科146点(合格)
・橘高校普通科161点(合格)
・橘高校普通科173点(合格)
・橘高校普通科155点(合格)
・橘高校普通科189点(合格)
・福島西高校普通科145点(合格)
・福島西高校普通科156点(合格)
・福島東高校普通科159点(合格)
・福島東高校普通科133点(合格)
・福島南高校文理科191点(合格)
・福島南高校文理科151点(合格)
・福島南高校文理科146点(合格)
・福島南高校情報会計科157点(合格)
・福島商業情報ビジネス128点(合格)
・磐城高校普通科189点(合格)
・磐城高校普通科167点(合格)
・磐城高校普通科146点(不合格)
・磐城高校普通科195点(合格)
・磐城桜ヶ丘高校普通科155点(合格)
・磐城桜ヶ丘高校普通科162点(合格)
・湯本高校普通科116点(合格)
・いわき光洋文理科131点(合格)
・いわき光洋文理科140点(不合格)
・会津高校普通科158点(合格)
・会津高校普通科168点(合格)
・会津高校普通科160点(合格)
・会津高校普通科174点(合格)
・会津高校普通科184点(合格)
・葵高校普通科139点(合格)
・葵高校普通科142点(合格)
・会津学鳳高校総合学科122点(合格)
・相馬高校理数科149点(合格)

一昨年までの【マル秘】入試の合格点一覧

【平成29年度県立高校試験Ⅱ期結果】
・安積高校普通科177点(合格)
・安積高校普通科186点(合格)
・安積高校普通科188点(合格)
・安積高校普通科188点(合格)
・安積高校普通科190点(合格)
・安積高校普通科191点(合格)
・安積高校普通科194点(合格)
・安積高校普通科195点(合格)
・安積高校普通科197点(合格)
・安積高校普通科202点(合格)
・安積高校普通科202点(合格)
・安積高校普通科214点(合格)
・安積高校普通科214点(合格)
・安積高校普通科223点(合格)
・安積黎明高校普通科169点(合格)
・安積黎明高校普通科172点(合格)
・安積黎明高校普通科173点(合格)
・安積黎明高校普通科162点(合格)
・安積黎明高校普通科186点(合格)
・郡山高校普通科145(不合格)
・郡山高校普通科150点(合格)
・郡山高校普通科158点(合格)
・郡山東高校普通科151点(合格)
・郡山東高校普通科170点(合格)
・郡山商業高校会計科141(不合格)
・郡山商業情報処理科143点(合格)
・須賀川桐陽高校普通科158点(合格)
・白河高校普通科146点(合格)
・白河高校普通科161点(合格)
・白河高校普通科178点(合格)
・白河旭高校普通科128点(合格)
・白河旭高校普通科134点(合格)
・福島高校普通科178点(合格)
・福島高校普通科185点(合格)
・福島高校普通科196点(合格)
・福島高校普通科196点(合格)
・福島高校普通科202点(合格)
・橘高校普通科155点(合格)
・橘高校普通科157点(合格)
・橘高校普通科159点(合格)
・橘高校普通科167点(合格)
・橘高校普通科174点(合格)
・橘高校普通科178点(合格)
・橘高校普通科178点(合格)
・橘高校普通科182点(合格)
・橘高校普通科186点(合格)
・橘高校普通科188点(合格)
・福島西高校数理科学120点(合格)
・福島西高校普通科130点(合格)
・福島西高校普通科135点(合格)
・福島西高校普通科147点(合格)
・福島東高校普通科168点(合格)
・福島東高校普通科173点(合格)
・福島南高校文理科145点(合格)
・福島南高校文理科138点(合格)
・福島工業高校建築科125点(合格)
・二本松工業都市システム科76点(合格)
・磐城高校普通科168点(合格)
・磐城高校普通科172点(合格)
・磐城高校普通科182点(合格)
・磐城高校普通科187点(合格)
・磐城高校普通科188点(合格)
・磐城高校普通科197点(合格)
・磐城高校普通科199点(合格)
・磐城桜ヶ丘高校普通科169点(合格)
・磐城桜ヶ丘高校普通科158点(合格)
・湯本高校普通科127点(合格)
・湯本高校普通科155点(合格)
・いわき光洋文理科152点(合格)
・いわき光洋文理科145点(合格)
・会津高校普通科178点(合格)
・会津高校普通科162点(合格)
・葵高校普通科160点(合格)
・葵高校普通科148点(合格)
・会津学鳳高校総合学科133点(合格)
・会津工業高校建築インテリア110点(合格)
・相馬高校普通科152(不合格)
・相馬高校理数科173点(合格)

【平成28年度県立高校試験Ⅱ期結果】
・安積高校普通科206点(合格)
・安積高校普通科185点(合格)
・安積高校普通科189点(合格)
・安積高校普通科178点(不合格)
・安積黎明普通科185点(合格)
・安積黎明高校普通科164点(合格)
・安積黎明高校普通科157点(不合格)
・安積黎明高校普通科152点(不合格)
・郡山高校普通科160点(合格)
・郡山高校普通科165点(合格)
・郡山高校普通科146点(不合格)
・郡山高校英語科161点(合格)
・郡山東高校普通科153点(合格)
・郡山東高校普通科152点(合格)
・郡山商業流通経済科146点(合格)
・郡山北工業学校電子科152点(合格)
・郡山北工業学校電子科118点(不合格)
・福島高校普通科191点(合格)
・福島高校普通科194点(合格)
・福島高校普通科186点(合格)
・橘高校普通科169点(合格)
・橘高校普通科202点(合格)
・橘高校普通科187点(合格)
・福島東高校普通科166点(合格)
・福島東高校普通科180点(合格)
・福島南高校文理科142点(合格)
・福島南高校情報会計科145点(合格)
・福島南高校文理科142点(合格)
・会津高校普通科167点(合格)
・会津高校普通科175点(合格)
・会津高校普通科136点(不合格)
・葵高校普通科150点(合格)
・会津学鳳高校総合学科137点(合格)
・白河高校普通科165点(合格)
・白河高校普通科158点(合格)
・白河旭高校普通科141点(合格)
・白河旭高校普通科126点(合格)
・光南高校総合学科100点(合格)
・磐城高校普通科185点(合格)
・磐城高校普通科195点(合格)
・磐城高校普通科179点(合格)
・磐城桜が丘高校普通科152点(合格)
・磐城桜が丘高校普通科156点(合格)

【平成27年度県立高校試験Ⅱ期結果】
・安積高校普通科197点(合格)
・安積高校普通科177点(合格)
・安積高校普通科214点(合格)
・安積黎明高校普通科174点(合格)
・安積黎明高校普通科170点(合格)
・郡山高校普通科168点(合格)
・郡山高校普通科159点(合格)
・郡山高校普通科144点(不合格)
・郡山東高校普通科164点(合格)
・郡山商業流通経済132点(合格)
・白河高校普通科152点(合格)
・白河旭高校普通科116点(合格)
・福島高校普通科198点(合格)
・橘高校普通科168点(合格)
・橘高校普通科165点(合格)
・福島東高校普通科164点(合格)
・福島南高校文理科156点(合格)
・福島西高校数理科142点(合格)
・磐城高校普通科182点(合格)
・磐城高校普通科188点(合格)
・勿来工業機械科96点(合格)
・会津高校普通科155点(合格)
・会津高校普通科134点(不合格)
・葵高校普通科136点(合格)

【平成26年度県立高校試験Ⅱ期結果】
・安積高校185点(合格)
・安積高校187点(不合格)
・安積黎明高校212点(合格)
・安積黎明高校192点(合格)
・安積黎明高校172点(合格)
・郡山高校普通科174点(合格)
・郡山高校普通科155点(合格)
・郡山高校普通科145点(不合格)
・郡山東高校普通科152点(合格)
・郡山東高校普通科138点(不合格)
・福島高校189点(合格)
・福島高校185点(合格)
・橘高校162点(合格)
・福島東高校156点(合格)
・白河高校普通科162点(合格)
・磐城高校172点(合格)
・磐城高校168点(合格)
・いわき光洋155点(合格)

【平成25年度県立高校試験Ⅱ期結果】
・安積高校185点(合格)
・安積黎明168点(合格)
・郡山高校普通科168点(合格)
・郡山東普通科142点(合格)
・郡山商業高校会計121点(合格)
・郡山北情報技術147点(合格)
・郡山北機械科131点(合格)
・福島高校172点(合格)
・橘高校188点(合格)
・福島東普通科145点(合格)
・会津高校普通科142点(合格)
・葵高校普通科142点(合格)
・清陵情報電子機械科135点(合格)
・磐城高校普通科166点(合格)
・いわき光洋高校145点(合格)
・白河高校理数科208点(合格)
・白河高校普通科156点(合格)
・郡山高校英語科132点(不合格)
・あさか開成134点(不合格)

【平成24年度県立高校試験Ⅱ期結果】
・安積高校166点(合格)
・安積黎明147点(合格)
・郡山高校普通科136点(合格)
・磐城高校普通科140点(合格)

【資料】Ⅱ期受験での合格者の決め方

高校受験の合格は入試の得点だけで決まるわけではありません。
いまだに「安積高校、福島高校、磐城高校は入試の得点で決まる」と信じている人もいますがそんなことはありません。

内申点&入試の得点で決まります。

ではどうやって合格者を決めるのかまとめましたので見てください。

まず、合否の決め方は私が予測して書いているのではありません。福島県の教育委員会で決め内容は公表されています。大事なところを抜粋しますね。

「平成31年度 福島県立高等学校 入学者選抜実施要項」13p【選抜の手順】から一部抜粋
①学力検査と調査書の比重を同等とする場合
学力検査と調査書の成績のいずれもが定員内にある者で、調査書の記載事項及び面接を実施した場合にはその結果に特に問題のない者を合格とします。
次に、その他の者については、学力検査の成績と調査書の記載事項及び面接を実施した場合にはその結果を十分に精査して、総合的に判定します。

お堅い文章ですので分かりやすくポイントを解説しますね。

(1)問題なく合格するケース

「入学者選抜実施要項」に
学力検査と調査書の成績のいずれもが定員内にある者で…問題ない者を合格とします。

と書いてありましたね。

これは、調査書においても順位付けを行い、定員内に入っているかどうかをチェックしているということなんですね。(調査書の点数化につきましては下に解説)

実は高校ではあらかじめ出願された生徒の調査書を195点満点に点数化し学力テスト同様に順番決めをしているんです。で、「定員内の生徒」「定員外の生徒」にブロック分けしています。

入学試験(250点満点)実施後はテストでの順位付けを速やかに行います。これも「定員内の生徒」「定員外の生徒」にブロック分けします。

どちらも定員内の生徒は問題なく合格となります。

(2)不合格が確定のケース

これは、調査書、学力テスト、ともに「定員外」のときです。
このケースは判定するまでもなく不合格です。

(3)判定会議にかけられるケース

悩ましいのははどちらかが「定員外」でどちらかが「定員内」の場合です。実施要項を見るとこんな記載になっていました。

「入学者選抜実施要項」
次に、その他の者については、学力検査の成績と調査書の記載事項及び面接を実施した場合にはその結果を十分に精査して、総合的に判定します。

つまり、学力テストと調査書を十分精査して総合的に高校で判断しなさいって事です。

その部分は年によって変わることもありますし校長先生の判断で決まることもあるでしょう。これは知る由もありません。

ただし、先輩達の結果などから

  • ○○高校は△△高校より学力テスト重視だ
  • ○○高校は内申点重視だ

など学校によって特徴がありますね。
ただし、近年は進学校でも内申点重視になってきたということ!
以前は安積高校などは実力重視で得点だけで決まっていましたが今はそんなことはありません。安積OBとしては寂しい傾向です。

例えば安積高校でこんな例がありました。

●155点で合格
●190点で不合格

もちろん学校によって「学力テスト」と「内申点」の比重は違うでしょうが、今はどの高校も内申点も考慮しながら総合的に合否を判定していると理解してください。

【調査書195点について】
国語、社会、数学、理科、英語の第1学年から第3学年の学年末評定の合計(25×3=75点)に音楽、美術、保健体育、技術・家庭の第1学年から第3学年の学年末評定の合計を2倍(20×3×2=120点)にしたものを加えて、195点満点とします。

【特別活動の記録55点】
まだ一部の高校だが、調査書の「特別活動の記録」を55点数値化するようになった。今のところ県北中心だが来年度は増えると予想する。この「特別活動の記録」数値化、昔はどの高校も点数化していたものだ。数値化する場合は「調査書195点+特別活動の記録55点」で調査書は250点満点になる。


■ 雑記 ■

今夜は楽しみにしてる「ウオーキングデッドseason9」の日。
しかしこのドラマの世界観は凄い。
そして洋ドラならではのあり得ない展開も。
高校生にも「プリズンブレイク」なら楽しめる!

by 渡部


【平成31年度福島県立高校入試スケジュール】
・Ⅱ期出願期間 2月13(水)~18日(月)
・Ⅱ期出願先変更期間 2月19(火)~21日(木)
・Ⅱ期選抜試験 3月7(木)~8日(金)
・県立高校合格発表日 3月14日(木)

oshirase

駿英ネットサービスのご案内

お待たせしました!「駿英ネットサービス」を今年も開設しました! お陰様で今年で7年目の駿英自慢のオンラインサービス。
●新教研テスト対策
●方程式の文章問題対策
●図形の証明対策
●リスニングテスト対策
●定期試験対策
●県立入試問題対策
●受験校のメール相談
不安な受験生の力になります!「駿英ネットサービス~season7」をご検討下さい^^

要望に応えスマホでの利用も出来ます。今ならお得な値引きクーポンがついています^^

駿英ネットサービスのご案内

【夏期生徒募集】自分に合った勉強方法を見つけよう!
塾で成績が上がらない生徒は学習環境の見直しが必要です。このままの自分で良いのか反省してみましょう。

駿英の指導は
●中学生コースは5教科指導可能
●徹底した新教研テスト対策
●映像授業とは全然違う高校生への直接指導
●どのレベルも分かりやすいと評判の高校数学
●スペシャリスト揃いの高校コース

駿英の個別指導は完全完全1対1!家庭教師そのままの授業を教室にて行います^^
ぜひ、駿英の家庭教師&教室指導をご検討ください^^

※映像授業で高校数学が分からない時はお早めに!スペシャリストが待っています^^
※数3C、物理、化学、古文など指導できる先生は限られてきます。お問合せ下さい。

この記事を書いた人

渡部
渡部 運営責任者

駿英家庭教師学院の運営責任者。体力の衰えは感じるものの指導の経験値は益々上がっています^^; このブログではその培った経験をお裾分けします。  

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。