福島県の入試情報から新教研対策問題、独自コンテンツまで提供!
プロの家庭教師の視点から『勉強』を綴った駿英ブログ。 勉強方法や参考書・問題集のレビュー、 タイムリーな入試情報までお得な情報満載☆ とっておきの『勉強術』をお届けします!

平成31年1月31日~2月1日に福島県立高校1期選抜試験が実施されました。
来年度から現行の1~3期選抜方法から「前期選抜」「後期選抜」と変わります。

来年度の「前期選抜」は現行の「2期選抜」に辺り、来年度から1ヶ月前に内定が決まるようなシステムはなくなります。

では最後の1期選抜試験の倍率ランキングを作成してみましたのでご覧下さい。

【平成31年】県立Ⅰ期入試高倍率ランキング

①福島南(国際文化)3.00倍
②福島南(情報会計)2.90倍
③あさか開成(国際科学)2.74倍
④郡山(普通)2.71倍
⑤安積(普通)2.66倍
⑥福島南(文理)2.63倍
⑦いわき光洋(文理)2.47倍
⑧白河(普通)2.40倍
⑨郡山北(建築)2.39倍
⑨修明(情報ビジネス)2.39倍
⑪郡山(英語)2.38倍
⑫いわき海星(海洋工学)2.36倍
⑬白河実業(農業)2.33倍
⑬磐城農業(食品流通)2.33倍
⑬勿来工業(機械)2.33倍
⑯福島(普通)2.32倍

最後の1期試験で1番倍率が高い学校は「福島南高校(国際文化)」の3.00倍でしたね。
上位16を地区分けしますとこうなりました。

1位 県中地区 5校
2位 県北地区 4校
2位 いわき地区 4校
3位 県南地区 3校

例年通りですが県中地区や県北地区は普通科進学校の倍率が高いです。特に福島南高校、郡山高校、安積高校の1期合格の難しさが分かります
参考までに昨年度の高倍率ランキングも載せてみます。

【平成30年】県立Ⅰ期入試高倍率ランキング

①郡山高校(英語) 3.0倍
①相馬高校(理数) 3.0倍
③福島南(情報会計)2.8倍
④福島南(文理) 2.69倍
④若松商業(会計ビジネス)2.69倍
⑥いわき総合(総合)2.63倍

1期選抜試験とは
自己推薦による選抜試験。簡単に言えば県立高校への推薦試験。形式的には受験生自身が高校を選べる自己推薦方式となっている。
選抜方法は高校によって異なるが、志願理由書の記載内容・調査書・面接・作文(小論文)等で決定される。定員枠は募集定員の10~40%程度。


★編集後記★
私は今年度1期選抜で受験した生徒を2名担当しています。明日、生徒からの吉報を待ちたいと思います!(金田)


oshirase

駿英ネットサービスのご案内

7年目の「駿英ネットサービス」お陰様で好評です^^ 今年のコンテンツは更にパワーアップ!
●新教研テスト対策
●方程式の文章問題対策
●図形の証明対策
●リスニングテスト対策
●定期試験対策
●県立入試問題対策
●受験校のメール相談
不安な受験生の力になります!「駿英ネットサービス~season7」を、ぜひ ご検討下さい!

スマホやタブレットでの利用も出来ます
駿英ネットサービスのご案内

【二学期生徒募集】自分に合った勉強方法を見つけよう!
1学期の成績が振るわなかった生徒は学習環境の見直しが必要。「今の塾で変わるのか?」「このままの自分で良いのか?」反省してみましょう。時間はあっという間に過ぎ去ります!

駿英の指導は
●中学生コースは5教科指導可能
●徹底した新教研テスト対策
●映像授業とは全然違う高校生への直接指導
●どのレベルも分かりやすいと評判の高校数学
●スペシャリスト揃いの高校コース

駿英の個別指導は完全完全1対1!家庭教師そのままの授業を教室にて行います^^
ぜひ、駿英の家庭教師&教室指導をご検討ください^^

※映像授業で高校数学が分からない時はお早めに!スペシャリストが待っています^^
※数3C、物理、化学、古文など指導できる先生は限られてきます。お問合せ下さい。

この記事を書いた人

金田
金田 教務責任者

小中学生は全科目、高校生は数学・英語を中心に簿記までオールマイティに指導しています。何でも聞いてください^^

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。