福島県の入試情報から新教研対策問題、独自コンテンツまで提供!
プロの家庭教師の視点から『勉強』を綴った駿英ブログ。 勉強方法や参考書・問題集のレビュー、 タイムリーな入試情報までお得な情報満載☆ とっておきの『勉強術』をお届けします!

遅くなりましたが今回の記事は「令和元年 (中学1年)新教研テスト8月号」のデータになります。前回は「中学2年生」編でしたが、平均点が低いこともあり「この得点で行ける高校あるんだろうか?」とショックを受けていた親御さんにはタイムリーだったようです^^ 

さて、「今年の中学1年生の新教研テストはどうだったのか?」ズバリ低かったです。中2ほどではありませんが^^; 詳細なデータをまとめてみましたのでご覧下さい!

【中学1年生】新教研テスト8月号のデータ分析

「新教研テスト8月号」受験者数

2,011名(前年比 -59名)

新教研8月号平均点~中3との対比

科目 昨年度 今年度 中3(8月)
国語 26.2 18.7 31.1
数学 25.3 26.8 19.6
英語 30.3 28.6 21.4
理科 34.0 26.3 22.0
社会 32.1 23.6 23.9
合計 147.9 124.0 118.0

最高点と最低点

【最高点】241点(昨年は243点)
【最低点】14点

高得点者数

【220点以上】
19名(昨年は112名)
【200点以上】
133名(昨年は439名)

必要偏差値

科目 偏差値50 偏差値55 偏差値60 偏差値65 偏差値70
国語 19点 23点 26点 30点 37点
数学 27点 33点 38点 44点 50点
英語 29点 33.5点 38点 42点 47点
理科 27点 32点 37点 42点 47点
社会 24点 28点 33点 37点 41点
合計 124点 144点 163点 183点 202点

2019年「【中学1年生】新教研テスト8月号」の総評

中1にとって初の新教研テスト。親御さんはお子さんの結果を楽しみに期待してご覧になったことかと思います。良かった生徒は「新教研てこんなもんか」と思ったでしょうし、悪かった生徒は「勉強しなかった」「やっていない問題が出た」など出来なかった理由を親御さんに言い訳した生徒もいたでしょう^^;

私の「1年生新教研テスト」受験の考えは、模試を実感し偏差値&高校のレベルを知るということに尽きます。そして平均点が50%(125点/250点満点)程度の問題には、どう立ち向かえば良いのかを経験して欲しいですね。

今回(8月号)の中1の範囲は「中1の1学期の学習範囲」だけ。めちゃ範囲が狭いです。実際、定期試験と差ほど変わりません。(こんなに狭いテスト範囲の模試は二度とありません^^;)過去問数年分を使って対策すれば大きく変わりました。そんなテストなんですね。

模試の特徴の一つは範囲が広いこと。だから準備に時間がかかりますし、勉強効率も問われます。受験することによって「本番対応力」も養われます。

そんな経験値を上げる意味でも新教研テストは受け続けましょう。次回は令和2年1月号になります。範囲は倍以上広くなります。今回後悔した生徒は必ず準備して受験しましょう^^ 最低限 過去問には取り組むこと!

最後に、今回の平均は124点。特筆すべきは国語の18.7点!こんな低い中1国語の平均点など見たことがありません。しかしこういう難問の時は30点得点すればかなり良い偏差値が取れるもの。問題が難しかった時こそ切り替えが必要です。

1月号も125点前後の平均点かなと予想します。対策の一歩として新教研テストの結果を取り出し自分の行きたい高校の目標点と比較し分析して下さい。

最後に…まだ中1なのです。どんなに志望校と開きがあっても変える必要などありません!入試は2年半後です!

【駿英流】「志望校判定」中1の見方

S判定⇒一桁での合格
A判定⇒上位での合格
B判定⇒中位での合格
C判定⇒下位での合格
D判定⇒ボーダーラインorもう少し必要
E判定⇒現時点では無理

アドバイス
中学1年生の段階で「A判定だった」「C判定だから下げないと」など細かい分析などしなくて良いです。漠然とした目標で良いですから「志望校」を数校ピックアップし、合格偏差値&基準得点を知ってください。志望校合格に必要不可欠です!

現時点で志望校に「A判定」「S判定」の生徒は余程落とさない限り合格圏内です。部活で高校を選ぶならこのまま頑張りましょう。しかし学業で志望校を決めた場合無難すぎます^^; 再考の余地があります。(地域ナンバーワンの進学校以外)


■ 雑記 ■
連休は東京に行ってきました。大学時代に通った「ムルギー」というB級カレー店が無性に恋しくなり、渋谷道玄坂まで足を運んだのですが本日休業(涙) でも36年前に通ったお店がまだそこにあるなんて感激です^^ 

by 渡部


oshirase

駿英ネットサービスのご案内

7年目の「駿英ネットサービス」お陰様で好評です^^ 今年のコンテンツは更にパワーアップ!
●新教研テスト対策
●方程式の文章問題対策
●図形の証明対策
●リスニングテスト対策
●定期試験対策
●県立入試問題対策
●受験校のメール相談
不安な受験生の力になります!「駿英ネットサービス~season7」を、ぜひ ご検討下さい!

スマホやタブレットでの利用も出来ます
駿英ネットサービスのご案内

【二学期生徒募集】自分に合った勉強方法を見つけよう!
1学期の成績が振るわなかった生徒は学習環境の見直しが必要。「今の塾で変わるのか?」「このままの自分で良いのか?」反省してみましょう。時間はあっという間に過ぎ去ります!

駿英の指導は
●中学生コースは5教科指導可能
●徹底した新教研テスト対策
●映像授業とは全然違う高校生への直接指導
●どのレベルも分かりやすいと評判の高校数学
●スペシャリスト揃いの高校コース

駿英の個別指導は完全完全1対1!家庭教師そのままの授業を教室にて行います^^
ぜひ、駿英の家庭教師&教室指導をご検討ください^^

※映像授業で高校数学が分からない時はお早めに!スペシャリストが待っています^^
※数3C、物理、化学、古文など指導できる先生は限られてきます。お問合せ下さい。

この記事を書いた人

渡部
渡部 運営責任者

駿英家庭教師学院の運営責任者。体力の衰えは感じるものの指導の経験値は益々上がっています^^; このブログではその培った経験をお裾分けします。  

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。