福島県の入試情報から新教研対策問題、独自コンテンツまで提供!
プロの家庭教師の視点から『勉強』を綴った駿英ブログ。 勉強方法や参考書・問題集のレビュー、 タイムリーな入試情報までお得な情報満載☆ とっておきの『勉強術』をお届けします!

今回の記事は中学2年生の新教研テスト8月号のデータになります。このブログ、どうしても受験生である中学3年生中心の記事になってしまいがち^^; 中学1・2年生の親御さんからも「他の学年のデータも知りたい」「新教研テストの結果をどう捉えたら良いのですか?」と質問や要望も頂きます。

私自身、今年度は中学2年生の生徒を3名担当しておりが、新教研テストや実力テストの結果をどう見て良いのか分からないんですね。まずは「偏差値」という物差しを実感して下さい。県内における自分の位置を知ることが出来ます。そして漠然とでも良いですから「志望校」の偏差値を掴んでおきましょう

「え、高校なんて分からないよ」という生徒も多いでしょう。堅っ苦しく考えなくて大丈夫です。行きたい高校で構いません。その高校がどんな偏差値なのかを知ることが大切なんです^^

では、今回は中学2年生の新教研テストのデータを分析してみます。中学3年生の「新教研テスト8月号」との結果も対比してみました。中3との違いも把握しておきましょう。

【中学2年生】新教研テスト8月号のデータ分析

「新教研テスト8月号」受験者数

3,033名(前年比 -133名)

新教研8月号平均点~中3との対比

科目 昨年度 今年度 中3(8月)
国語 28.3 23.6 31.1
数学 22.3 23.5 19.6
英語 26.9 23.0 21.4
理科 19.8 23.5 22.0
社会 25.3 19.9 23.9
合計 122.6 113.5 118.0

最高点と最低点

【最高点】243点(昨年は244点)
【最低点】16点

高得点者数

【220点以上】
44名(昨年は123名)
【200点以上】
224名(昨年は365名)

必要偏差値

科目 偏差値50 偏差値55 偏差値60 偏差値65 偏差値70
国語 24点 29点 33点 38点 42点
数学 24点 30点 36点 43点 49点
英語 23点 29.5点 36点 41.5点 48点
理科 24点 29点 34点 40点 45点
社会 20点 26点 31点 36点 41点
合計 114点 138点 162点 186点 210点

2019年「【中学2年生】新教研テスト8月号」の総評

数年前まで「中2新教研テスト8月号」の平均は高く、私の記憶では、ある私立中学の平均点など180点を越えていたものです。私も模試というよりは「中2の新教研8月号」は総復習に最適なテストと捉え受験させていました。

それが2年前から平均点が下がり数学など応用問題も増え、英語の長文問題も難しくなってきました。昨年度はさらに平均点が下がり中3並みの平均点に。そんな傾向から、「今年はもっと下がるかも」と予想していたのですが、結果は…もっと下がりました^^;

平均点比較 昨年度122.6点→今年度113.5点!

中3の平均点より下がるとは思ってもいませんでした。教科ごとの平均点を見ても偏っていませんね。(一昔前までは英語の平均点は高い傾向) 問題を見ても単なる「復習問題」ではありません。

1月号もこんな平均点かなと予想されます。対策として「総合問題に慣れること」「分野に分かれている理・社・数は必ず総復習をしておくこと」ですね。

私が中2に行っている対策はやはり「過去問を使った演習」です。最低限、昨年度の過去問は練習しておきましょう。難しくなったといっても中2の問題です。実際は難問などほとんどありません。平均点が低いのは問題慣れしていない部分が大きいのです。

断言しましょう。3年分の過去問を繰り返し練習すれば全然違う結果になります!

【駿英流】「志望校判定」中2の見方

S判定⇒一桁での合格
A判定⇒上位での合格
B判定⇒中位での合格
C判定⇒下位での合格
D判定⇒ボーダーラインorもう少し必要
E判定⇒現時点では無理

アドバイス
中学2年生の段階で「A判定だった」「C判定だからヤバい」など細かい分析をしなくて大丈夫です。逆に現時点でAやS判定の高校を志望している方が無難すぎる高校を選択しすぎです^^;(地域ナンバーワンの進学校以外)

S~E判定の意味を理解し
●「頑張らないと無理だわ~」
●「意外と狙えるかも」
●「このままで受かるんだ」
●「もう少しがんばろ」
現状を理解し次回の新教研テスト(1月号)に向け意識を高めましょう


■ 雑記 ■
社会人の長男坊にメルペイを強制的に勧められ、メルカリ&メルペイに登録。今朝ポイントを見たら2300P!さっそくセブンにてメルペイ決済(ID)!超便利である。私のキャッシュオン主義はいとも簡単に変貌(笑)

by 渡部


oshirase

駿英ネットサービスのご案内

7年目の「駿英ネットサービス」お陰様で好評です^^ 今年のコンテンツは更にパワーアップ!
●新教研テスト対策
●方程式の文章問題対策
●図形の証明対策
●リスニングテスト対策
●定期試験対策
●県立入試問題対策
●受験校のメール相談
不安な受験生の力になります!「駿英ネットサービス~season7」を、ぜひ ご検討下さい!

スマホやタブレットでの利用も出来ます
駿英ネットサービスのご案内

【二学期生徒募集】自分に合った勉強方法を見つけよう!
1学期の成績が振るわなかった生徒は学習環境の見直しが必要。「今の塾で変わるのか?」「このままの自分で良いのか?」反省してみましょう。時間はあっという間に過ぎ去ります!

駿英の指導は
●中学生コースは5教科指導可能
●徹底した新教研テスト対策
●映像授業とは全然違う高校生への直接指導
●どのレベルも分かりやすいと評判の高校数学
●スペシャリスト揃いの高校コース

駿英の個別指導は完全完全1対1!家庭教師そのままの授業を教室にて行います^^
ぜひ、駿英の家庭教師&教室指導をご検討ください^^

※映像授業で高校数学が分からない時はお早めに!スペシャリストが待っています^^
※数3C、物理、化学、古文など指導できる先生は限られてきます。お問合せ下さい。

この記事を書いた人

渡部
渡部 運営責任者

駿英家庭教師学院の運営責任者。体力の衰えは感じるものの指導の経験値は益々上がっています^^; このブログではその培った経験をお裾分けします。  

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。