福島県の入試情報から新教研対策問題、独自コンテンツまで提供!
プロの家庭教師の視点から『勉強』を綴った駿英ブログ。 勉強方法や参考書・問題集のレビュー、 タイムリーな入試情報までお得な情報満載☆ とっておきの『勉強術』をお届けします!

福島県立Ⅱ期選抜試験まで二日と迫りました。
私も最後の土日は8人ほどの受験生の家庭教師です。
もうヘロヘロですが、お互い最後の踏ん張り頑張りましょう。

egaojoshi024

今回は昨日受験生と勉強したこと、本日学習予定のことを簡単に記します。
最後の勉強の参考にしてください。

※前回、社会の地理の予想をしたが、担当している生徒の担任は社会の先生で「北海道」「アメリカ」を予想していたという。特にブラジルはオリンピックyearでもあるし出るのではないかという話だ。なるほどと頷いてしまった。ブラジルに注意です^^

入試直前の学習内容

【国語】

「俳句」を予想したので過去問などで俳句の問題演習。
・季語
・切れ字
・表現技法(比喩・体言止め・倒置法)
などのポイントを確認。

★古典は現代仮名遣いに直す問題を復習。

★敬語の確認

★文法の確認(品詞の見分け問題
・れる、られる
・ない
・の
・に
・で

【数学】

資料のちらばりの復習
・相対度数
・最頻値
・有効数字

★方程式の応用のトレーニング
2次方程式の応用の場合の答え方の確認

★証明問題演習

★表面積の問題確認

【英語】

★リスニングテストの過去問演習

★時間を制限して長文読解トレーニング

★単語テスト(教科書から)

【理科】

★計算問題の総チェック
・溶解度
飽和水蒸気の問題
滑車を使った問題(仕事・仕事率)
・圧力
地震の問題
・天体の問題での計算問題など

【社会】

(地理)
アフリカ地方の復習
南北アメリカの復習
関西地方の演習
中部地方の演習
北海道地方の演習

(歴史)
★文化の総復習
★近代~現代の問題演習
★私と1問1答形式で復習

(公民)
三権分立の復習
国会・内閣の仕事の復習
社会保障制度関係の問題演習
★国の歳入・歳出の問題演習
★国連のしくみ

直前アドバイス

ここ二日間の受験生8名への指導内容をざっと記してみましたが、家庭教師ですのでその子の受験校に合わせて指導しています。

正直、この時期の指導で私が心がけているのは、少しでも不安を解消し自信を持って受験に臨めるようにすることです。

●直前に難問を出し落ち込ませたり
●苦手な教科ばかりを取り組ませたり

そんな指導は絶対にしないように決めています。受験生はそんな勉強をして自信を失うようなことはしなように注意してください!

guwa-S

不安で落ち着かない生徒は受験校にでも見学に行って気分を高めてくるのも良いでしょう。夏休み以降頑張ってきた受験勉強もあと少しで解放されます。もう一踏ん張り頑張りましょう!

私も受験が終わったらインベーダーゲームをやろうとずっと心に秘めてました(笑) もちろん、即実行!受験が終わった次の日の朝早く起きゲーセンに向かいましたよ^^;

「入試で何点取れれば合格しますか?」と良く質問を貰いますが、問題の難しさによるんです。取りあえず昨年度の記事を参考にしてください。平均点もほぼ同じですのでそれほどの得点差はありません。今年度の予想は受験後にアップしますね。

【平成27年】福島県立入試の合格点と配点について

・3月8~9日 福島県立高校Ⅱ期試験(入試まであと2日)
・3月14日(月)県立高校合格発表日

oshirase

駿英ネットサービスのご案内

7年目の「駿英ネットサービス」お陰様で好評です^^ 今年のコンテンツは更にパワーアップ!
●新教研テスト対策
●方程式の文章問題対策
●図形の証明対策
●リスニングテスト対策
●定期試験対策
●県立入試問題対策
●受験校のメール相談
不安な受験生の力になります!「駿英ネットサービス~season7」を、ぜひ ご検討下さい!

スマホやタブレットでの利用も出来ます
駿英ネットサービスのご案内

【二学期生徒募集】自分に合った勉強方法を見つけよう!
1学期の成績が振るわなかった生徒は学習環境の見直しが必要。「今の塾で変わるのか?」「このままの自分で良いのか?」反省してみましょう。時間はあっという間に過ぎ去ります!

駿英の指導は
●中学生コースは5教科指導可能
●徹底した新教研テスト対策
●映像授業とは全然違う高校生への直接指導
●どのレベルも分かりやすいと評判の高校数学
●スペシャリスト揃いの高校コース

駿英の個別指導は完全完全1対1!家庭教師そのままの授業を教室にて行います^^
ぜひ、駿英の家庭教師&教室指導をご検討ください^^

※映像授業で高校数学が分からない時はお早めに!スペシャリストが待っています^^
※数3C、物理、化学、古文など指導できる先生は限られてきます。お問合せ下さい。

この記事を書いた人

渡部
渡部 運営責任者

駿英家庭教師学院の運営責任者。体力の衰えは感じるものの指導の経験値は益々上がっています^^; このブログではその培った経験をお裾分けします。  

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。