福島県の入試情報から新教研対策問題、独自コンテンツまで提供!
プロの家庭教師の視点から『勉強』を綴った駿英ブログ。 勉強方法や参考書・問題集のレビュー、 タイムリーな入試情報までお得な情報満載☆ とっておきの『勉強術』をお届けします!

中学3年生は今週末に新教研もぎテストがありますね。今回は、そのようなテストの結果に関する質問です。

「学校のテストはいい点がとれるのに、どうして模試ではいい点が取れないんでしょう?」

学校の単元テストや、定期テストの結果はいいのに、実力テストや新教研もぎテストの成績はイマイチとれていないのには、理由があります。

まず、学校のテストは範囲が決められているテストです。範囲が決められているということは、教科書やノートなどで、その範囲を丸暗記するだけでも、いい点数は取れてしまうものです。

でも、実力テストや新教研テストは、学校のテストとは違います。中学3年生の場合、今まで習ったすべての範囲から出題されます。しかも、初めて見る問題が多いので、その場で理解して、解かなければなりません。どう理解して、どう解くのか、その対応力が必要になるのです。

とはいっても、入試本番までには、まだまだ時間があるので、学校の勉強に加えて、初めて見る問題に取り組んで対応力を鍛えましょう。新教研テストの場合には、過去問を解いてみるというのも、一つの方法です。

ちなみに、初めて見る問題といっても、たとえば数学は、連立方程式の利用図形の証明といった問題は、毎回出題されます。ある程度、出題の傾向をつかんで、問題に取り組んでみましょう。

oshirase

【新年度生徒募集】!春は学習方法を見直すとき!

新学年の生徒募集中です。駿英は教室でも1対1の指導。口コミで先生の時間割が埋まってきております。特に高校生の指導人数は限られています。まずはご相談ください。

駿英の指導は
●中学生コースは5教科指導可能
●徹底した新教研テスト対策
●映像授業とは全然違う高校生への直接指導
●学校のテキストで学習するから評判の良い高校数学
●古文、物理などスペシャリスト揃いの高校コース

駿英の個別指導は完全完全1対1!家庭教師そのままの授業を教室にて行います^^
ぜひ、駿英の家庭教師&教室指導をご検討ください^^

※映像授業で高校数学が分からない時はお早めに!スペシャリストが待っています^^
※数3C、物理、化学、古文など指導できる先生は限られてきます。お問合せ下さい。

「お問合せや質問・相談」はこちらから

この記事を書いた人

金田
金田 教務責任者

小中学生は全科目、高校生は数学・英語を中心に簿記までオールマイティに指導しています。何でも聞いてください^^

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。