福島県の入試情報から新教研対策問題、独自コンテンツまで提供!
プロの家庭教師の視点から『勉強』を綴った駿英ブログ。 勉強方法や参考書・問題集のレビュー、 タイムリーな入試情報までお得な情報満載☆ とっておきの『勉強術』をお届けします!

生徒からの素朴な質問に答える「質問シリーズ」。今回はこんな質問です。

返ってきたテストの結果を見て、生徒がこう聞いてきます。

「ケアレスミスを少なくするにはどうすればいいですか?」

「解き方はわかっていたのに、(点数が)取れなかった。」
「ミスがなければ、〇〇点とれたのに・・・。」

などの言い訳は、教えているときによく耳にします。確かに、ケアレスミスを完全になくすというのは難しいですね。

でも、ミスの頻度や数は減らすことはできるのです。ミスをしてしまうのは、今、目の前にある状況にしっかり意識を集中させていないからです。

問題を解いているとき、別のことを考えていませんか?別の問題の出来が気になっていたり、テスト終了の時間が気になっていたり・・・。

このようなことを、テスト中に考えていたならば、目の前の問題に集中できていないので、ミスを起こすのは当たり前といえます。


このようなミスを減らすためには、普段の生活においても、徹底的に意識を集中させるクセをつけておくことです。

普段の行動一つ一つにおいても、無意識に行うのではなく、意識的にやる。意識的というのが、よくわからないのなら、丁寧にやることです。

自分の行動を声に出してやってみるのも、一つの方法です。たとえば「教科書を開きました」、「ペンをとりました。」など、何気なくやっていることを意識して言ってみましょう。

それを繰り返していると、テストのときにも、目の前の問題に意識をしっかり集中させることが出来るようになりますよ。

oshirase

駿英ネットサービスのご案内

7年目の「駿英ネットサービス」お陰様で好評です^^ 今年のコンテンツは更にパワーアップ!
●新教研テスト対策
●方程式の文章問題対策
●図形の証明対策
●リスニングテスト対策
●定期試験対策
●県立入試問題対策
●受験校のメール相談
不安な受験生の力になります!「駿英ネットサービス~season7」を、ぜひ ご検討下さい!

スマホやタブレットでの利用も出来ます
駿英ネットサービスのご案内

【二学期生徒募集】自分に合った勉強方法を見つけよう!
1学期の成績が振るわなかった生徒は学習環境の見直しが必要。「今の塾で変わるのか?」「このままの自分で良いのか?」反省してみましょう。時間はあっという間に過ぎ去ります!

駿英の指導は
●中学生コースは5教科指導可能
●徹底した新教研テスト対策
●映像授業とは全然違う高校生への直接指導
●どのレベルも分かりやすいと評判の高校数学
●スペシャリスト揃いの高校コース

駿英の個別指導は完全完全1対1!家庭教師そのままの授業を教室にて行います^^
ぜひ、駿英の家庭教師&教室指導をご検討ください^^

※映像授業で高校数学が分からない時はお早めに!スペシャリストが待っています^^
※数3C、物理、化学、古文など指導できる先生は限られてきます。お問合せ下さい。

この記事を書いた人

金田
金田 教務責任者

小中学生は全科目、高校生は数学・英語を中心に簿記までオールマイティに指導しています。何でも聞いてください^^

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。