福島県の入試情報から新教研対策問題、独自コンテンツまで提供!
プロの家庭教師の視点から『勉強』を綴った駿英ブログ。 勉強方法や参考書・問題集のレビュー、 タイムリーな入試情報までお得な情報満載☆ とっておきの『勉強術』をお届けします!

来週はいよいよろ福島県立高校Ⅰ期選抜試験。

Ⅰ期を受験しない生徒も、Ⅱ期選抜試験の受験校を確定させる時期ですね。まだどこの高校に出願したらいいのか迷っている生徒も多いかと思います。

志望校を決定するデータは、
●実力テストの順位
●学校の成績
●新教研テストの結果
●併願した私立高校の結果

などですね。

大抵は以上のデータで決定するのですが、一つ参考にして欲しいとっておきのデータがあります。

それが新教研テストの過去のデータです。

具体的には『昨年度、自分と同じレベルの生徒(現在高校1年生)が自分の志望校を受験し、何人が合格し何人が不合格だったのか?』のデータになります。

実はそんな後追い調査のデータが存在しているのです。これは凄くリアルなデータなんです。自分の偏差値だと受かるだろうか?と不安な生徒も、去年だったらこの偏差値で合格したか不合格だったかが分かり納得です。

そんなデータを提供しようと、駿英では2年前から、新教研のデータを利用して志望校合否データ無料メール配信サービス(2年分)』を行ってきました。

非常に好評のサービスなんですが、ある学校ではクラス中の生徒が申し込んだりして仕事に差し支えが出るほど(笑) 全て手作業になりますので予想以上に大変なんですよ~

今年度は『駿英ネットサービスの会員』限定で行う予定でしたが、「合否データサービスはやらないんですか?」との要望が多く、迷いましたが今年度もこの合否サービスを実施します!志望校決定で悩んでいる生徒はこのサービスをぜひ利用して下さいね。
yaruzoS

ただし昨年度とは違い
志望校合否データ無料メール配信サービス(1年分)』とさせていただきます。

請求方法は簡単です。「新教研過去の合否データ請求フォーム」がありますので、フォームに記入いただき送信いただければデータを無料で送信します。

手作業になりますので、すぐにはお知らせできませんが、24時間以内に入力されたメールアドレスに昨年のデータを送ります。ぜひ、受験の参考にして欲しいと思います。

サービスの実施期間は平成26年1月28日~3月8日までの期間とさせて頂きます。

請求フォームの内容ですが難しい記入はありません。『あなたの新教研の偏差値』と『あなたが知りたい学校&学科』を記入し送信するだけです。調査してメールにてお知らせします。なお請求の学校は最大2校・お一人様1回までということでご協力下さい。

なお、ご記入いただく新教研テストの偏差値は、今まで受験した新教研テストの平均か最近の偏差値のどちらかがいいですね。どちらにするかはあなたにお任せします。

お知らせする内容の例ですが・・

———————————————————————-・
○○○さま
あなたの新教研の偏差値:54
志望校:郡山東高校

・昨年度の結果:合格15人 不合格9人

———————————————————————–

このようにシンプルなものでとなりますが、かなり参考になると思います。
お気軽にお申し込み下さい。

このメールアドレスを悪用することは一切ありませんのでご安心下さい。
※新設の学科や新教研テスト受験者がいないような高校&学科の場合、データの提供が出来ません。

★お詫び
昨年度も受験日に合わせ期間限定でこの『志望校合否データ無料メール配信サービス』を行ったつもりでしたが、期間を記載してなかったため期間外に申し込んできた生徒が多数います。アンケート専用のアドレスを解除してしまったため受信していませんでした。
現在、アンケートログから確認し順次メールしますのでお待ち下さい。申し訳ありませんでした。

福島県立受験日までのカウントダウン
Ⅰ期選抜試験まで→ あと8日
Ⅱ期選抜試験まで→ あと43日

oshirase

駿英ネットサービスのご案内

7年目の「駿英ネットサービス」お陰様で好評です^^ 今年のコンテンツは更にパワーアップ!
●新教研テスト対策
●方程式の文章問題対策
●図形の証明対策
●リスニングテスト対策
●定期試験対策
●県立入試問題対策
●受験校のメール相談
不安な受験生の力になります!「駿英ネットサービス~season7」を、ぜひ ご検討下さい!

スマホやタブレットでの利用も出来ます
駿英ネットサービスのご案内

【二学期生徒募集】自分に合った勉強方法を見つけよう!
1学期の成績が振るわなかった生徒は学習環境の見直しが必要。「今の塾で変わるのか?」「このままの自分で良いのか?」反省してみましょう。時間はあっという間に過ぎ去ります!

駿英の指導は
●中学生コースは5教科指導可能
●徹底した新教研テスト対策
●映像授業とは全然違う高校生への直接指導
●どのレベルも分かりやすいと評判の高校数学
●スペシャリスト揃いの高校コース

駿英の個別指導は完全完全1対1!家庭教師そのままの授業を教室にて行います^^
ぜひ、駿英の家庭教師&教室指導をご検討ください^^

※映像授業で高校数学が分からない時はお早めに!スペシャリストが待っています^^
※数3C、物理、化学、古文など指導できる先生は限られてきます。お問合せ下さい。

この記事を書いた人

渡部
渡部 運営責任者

駿英家庭教師学院の運営責任者。体力の衰えは感じるものの指導の経験値は益々上がっています^^; このブログではその培った経験をお裾分けします。  

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。