福島県の入試情報から新教研対策問題、独自コンテンツまで提供!
プロの家庭教師の視点から『勉強』を綴った駿英ブログ。 勉強方法や参考書・問題集のレビュー、 タイムリーな入試情報までお得な情報満載☆ とっておきの『勉強術』をお届けします!

冬休み行われた中学1・2年生の新教研1月号の結果が中3に続き出ました。
今回はそのデータについての詳細です。

まず受験者数ですが中1も中2も夏休みに比べかなり増えています。中3生が受験勉強本番ということもあり進学を意識する生徒が増えてきた証拠でしょう。

テスト内容ですが1月号新教研テストは8月号に比べると難しくなっており、平均点も下がっています。特に中1は19.8点も下がりました^^;

結果を渡された生徒は必ず反省をすることです。特に中学2年生は現在の自分の偏差値を把握しておくこと!数字は正直です。悪くてもいいんです。これからが勝負!行きたい高校の偏差値と自分の偏差値を知り

●このままだとヤバい
●いけるじゃん
●理科・社会が低いんだな
●新教研は数学が取れない

など、模試の結果をありのまま知ることが大切。それが受験への第一歩ですよ!

【中1】新教研テスト平成29年1月号結果

新教研1月号のテスト結果データ

【受験者数】
2,469名(前回比 +304名)

【平均点】

国語26.7点(前回比 +0.1点)
数学20.1点(前回比 -8.0点)
英語28.3点(前回比 -3.9点)
理科30.7点(前回比 -4.3点)
社会26.8点(前回比 -3.7点)
合計132.6点(前回比 -19.8点)

【最高点】
244点

【最低点】
31点

【220点以上の得点者】
153名(前回比 -30名)
【200点以上の得点者】
478名(前回比 -71名)

家庭教師の目

中1の新教研はどんどん平均点が下がるのが特徴。今回は132.6点でした。国語以外の教科が下がっているんですが、テスト範囲が広くなったのと難しい問題が増えたのが理由。特に数学の平均が8点マイナスの20.1点だったのにはビックリです。
しかし、中3の結果を見れば決して異常だった訳でないのが分かると思います。これが福島県立高校模試の通常運転といったところ。必ず何度も復習し、問題数や難易をたたき込んでおきましょう。

【中2】新教研テスト平成29年1月号結果

新教研1月号のテスト結果データ

【受験者数】
3,802名(前回比 +511名)
【平均点】
国語31.9点(前回比 +3.0点)
数学21.5点(前回比 -1.0点)
英語28.7点(前回比 -1.9点)
理科25.1点(前回比 +1.7点)
社会19.5点(前回比 -2.0点)
合計126.7点(前回比 -0.2点) 

【最高点】
241点
【最低点】
32点

【220点以上の得点者】
52名(前回比 -41名)
【200点以上の得点者】
355名(前回比 +8名)

家庭教師の目

中2の場合、8月号が難しかったせいか、さほど平均点は下がりませんでしたね。平均点が126.7点と中3の平均点に近づいてきています。
中学二年生は、そろそろ「行きたい高校」の基準偏差値&得点を覚えちゃいましょう。確固たる志望校がある生徒は基準偏差&得点を紙に書いて目立つところに貼っておくことをお薦めします^^
新教研3月号のテスト範囲は中1・2の学習内容全部になります。とても広い範囲です。3学期の期末試験が終わったら、苦手単元の克服から早めに準備開始です!

【中1・2生へ】新教研テストの効果的な勉強法

新教研テストの対策をどうしたらよいのか?とよく聞かれます。短期間で一番点数が上がる方法は…

それは、過去問練習です!

中1・2は凝った問題、難問が少ないので中3より確実に効果があります。ここだけの話ですが、そっくりの問題も必ず出題されるんですよ。2年分やっておくといいです。

3月号を受験予定の生徒は早めに取り組んでみてください。

※過去問は多くの塾で保有してあります。入手できない生徒は、代用として学校で実施される「第3回実力テスト過去問」を学校の先生に頼んでもらいましょう。ちなみに学校の実力テストは、多くの県立高校入試の日(3/8)に中学校で行われます。

oshirase

駿英ネットサービスのご案内

7年目の「駿英ネットサービス」お陰様で好評です^^ 今年のコンテンツは更にパワーアップ!
●新教研テスト対策
●方程式の文章問題対策
●図形の証明対策
●リスニングテスト対策
●定期試験対策
●県立入試問題対策
●受験校のメール相談
不安な受験生の力になります!「駿英ネットサービス~season7」を、ぜひ ご検討下さい!

スマホやタブレットでの利用も出来ます
駿英ネットサービスのご案内

【二学期生徒募集】自分に合った勉強方法を見つけよう!
1学期の成績が振るわなかった生徒は学習環境の見直しが必要。「今の塾で変わるのか?」「このままの自分で良いのか?」反省してみましょう。時間はあっという間に過ぎ去ります!

駿英の指導は
●中学生コースは5教科指導可能
●徹底した新教研テスト対策
●映像授業とは全然違う高校生への直接指導
●どのレベルも分かりやすいと評判の高校数学
●スペシャリスト揃いの高校コース

駿英の個別指導は完全完全1対1!家庭教師そのままの授業を教室にて行います^^
ぜひ、駿英の家庭教師&教室指導をご検討ください^^

※映像授業で高校数学が分からない時はお早めに!スペシャリストが待っています^^
※数3C、物理、化学、古文など指導できる先生は限られてきます。お問合せ下さい。

この記事を書いた人

渡部
渡部 運営責任者

駿英家庭教師学院の運営責任者。体力の衰えは感じるものの指導の経験値は益々上がっています^^; このブログではその培った経験をお裾分けします。  

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。