福島県の入試情報から新教研対策問題、独自コンテンツまで提供!
プロの家庭教師の視点から『勉強』を綴った駿英ブログ。 勉強方法や参考書・問題集のレビュー、 タイムリーな入試情報までお得な情報満載☆ とっておきの『勉強術』をお届けします!

新教研テスト9月号の結果が出ました。
平均点などのデータを一覧にしましたので、ご覧ください。

【中3】新教研テスト平成28年9月号結果

【受験者数】
7,664名(先月比 -228人)

【平均点】
国語25.5点(先月比 -3.5点)
数学18.6点(先月比 +1.6点)
英語22.5点(先月比 -0.1点)
理科27.8点(先月比 +1.6点)
社会23.7点(先月比 -1.0点)
合計118.1点(先月比 -1.3点)

【最高点】
243点
【最低点】
15点

【220点以上の得点者】
31名(先月比 -26名)
【200点以上の得点者】
329名(先月比 -156名)

☆☆ 家庭教師の目 ☆☆

先月比で国語の平均点が下がった影響で、全体的に合計点はやや下降した結果となりました。200点以上の高得点者数が減ったのは、問題が難化してきたことによります。今後もこの傾向が続くと思われ、大幅に得点を伸ばすのは厳しくなってきます。ミスを防ぎ、自分の力を最大限に発揮することが、偏差値を伸ばすポイントです。

教科別にみると、社会は、配点の高い記述問題の出来が得点を左右します。単なる暗記ではなく、深く理解することが勉強のポイントです。
理科は、計算問題等の2点問題をいかに正解するかがポイントになります。問題レベルも上がってきますので、心してかかりましょう。
最後に数学です。相変わらず平均点が低い。解ける問題は確実に正解すること。証明など解けなくても、30点はとれます。ちなみに今回は30点で偏差値60はいきます。

※正答率が最も低かったのは、数学が大問6の最後の問題2.5パーセント。英語は大問5の最後の問題2.4パーセントでした。

oshirase

駿英ネットサービスのご案内

お待たせしました!「駿英ネットサービス」を今年も開設しました! お陰様で今年で7年目の駿英自慢のオンラインサービス。
●新教研テスト対策
●方程式の文章問題対策
●図形の証明対策
●リスニングテスト対策
●定期試験対策
●県立入試問題対策
●受験校のメール相談
不安な受験生の力になります!「駿英ネットサービス~season7」をご検討下さい^^

要望に応えスマホでの利用も出来ます。今ならお得な値引きクーポンがついています^^

駿英ネットサービスのご案内

【夏期生徒募集】自分に合った勉強方法を見つけよう!
塾で成績が上がらない生徒は学習環境の見直しが必要です。このままの自分で良いのか反省してみましょう。

駿英の指導は
●中学生コースは5教科指導可能
●徹底した新教研テスト対策
●映像授業とは全然違う高校生への直接指導
●どのレベルも分かりやすいと評判の高校数学
●スペシャリスト揃いの高校コース

駿英の個別指導は完全完全1対1!家庭教師そのままの授業を教室にて行います^^
ぜひ、駿英の家庭教師&教室指導をご検討ください^^

※映像授業で高校数学が分からない時はお早めに!スペシャリストが待っています^^
※数3C、物理、化学、古文など指導できる先生は限られてきます。お問合せ下さい。

この記事を書いた人

金田
金田 教務責任者

小中学生は全科目、高校生は数学・英語を中心に簿記までオールマイティに指導しています。何でも聞いてください^^

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。