福島県の入試情報から新教研対策問題、独自コンテンツまで提供!
プロの家庭教師の視点から『勉強』を綴った駿英ブログ。 勉強方法や参考書・問題集のレビュー、 タイムリーな入試情報までお得な情報満載☆ とっておきの『勉強術』をお届けします!

春休みも一週間以上がたち、次第に中学1、2年生の新教研テストが近づいてきました。

多くの生徒は公立高校のⅡ期入試に合わせて実力テストを受けたはずです。実力テストで出来なかったところをしっかり見直して、新教研テストに臨んでください。

そこで新教研テストを受ける生徒に向けて、昨年の新教研テストのデータからいくつかアドバイスをしたいと思います。参考にしてみてください。


まずは中学1年からです。昨年の新教研テストの結果は次の通りでした。

【中1】新教研テスト平成28年3月号結果

【受験者数】
2,889名

【平均点】
国語26.0点
数学20.9点
英語27.6点
理科22.7点
社会24.2点
合計121.4点

【最高点】
246点

【最低点】
21点

【220点以上の得点者】
55名

【200点以上の得点者】
270名


アドバイス
昨年は121.4点の平均点

今までで一番難しいテストだったという感想を述べた生徒が多かったです。

こういうときは、とにかくケアレスミスに注意しましょう。

数学や理科は計算問題が多いので見直しをしっかりしてください。

テストまですぐですが、理科や社会の復習はしておきましょう。

テスト後の反省も忘れないように。


続いて中学2年生です。昨年の結果は次の通り。

【中2】新教研テスト平成28年3月号結果

【受験者数】
4,719名

【平均点】
国語23.2点
数学18.1点
英語26.4点
理科28.0点
社会22.5点
合計118.2点

【最高点】
238点

【最低点】
15点

【220点以上の得点者】
24名

【200点以上の得点者】
219名


アドバイス

平均点を見て、数学の18.1点に驚いた生徒も多いでしょう。

塾などで過去問の練習をして、どんな問題が出たか体験できた人はともかく、今まで見たこともない難問が出ると想定し、数学のテストに臨んでください。

ちなみに、駿英の生徒で数学42点とった生徒がいましたが、偏差値はなんと75でした。

合計の平均点も118.2点とかなり低いです。

中1のコメントにも書きましたが、ミスに気をつけ、自分の解ける問題を確実に解答するように心掛けてください。

この結果の偏差値は、現時点の現実の成績です。

この結果をもとに、この一年間の受験勉強の計画をたて、頑張ってください。

oshirase

駿英ネットサービスのご案内

7年目の「駿英ネットサービス」お陰様で好評です^^ 今年のコンテンツは更にパワーアップ!
●新教研テスト対策
●方程式の文章問題対策
●図形の証明対策
●リスニングテスト対策
●定期試験対策
●県立入試問題対策
●受験校のメール相談
不安な受験生の力になります!「駿英ネットサービス~season7」を、ぜひ ご検討下さい!

スマホやタブレットでの利用も出来ます
駿英ネットサービスのご案内

【二学期生徒募集】自分に合った勉強方法を見つけよう!
1学期の成績が振るわなかった生徒は学習環境の見直しが必要。「今の塾で変わるのか?」「このままの自分で良いのか?」反省してみましょう。時間はあっという間に過ぎ去ります!

駿英の指導は
●中学生コースは5教科指導可能
●徹底した新教研テスト対策
●映像授業とは全然違う高校生への直接指導
●どのレベルも分かりやすいと評判の高校数学
●スペシャリスト揃いの高校コース

駿英の個別指導は完全完全1対1!家庭教師そのままの授業を教室にて行います^^
ぜひ、駿英の家庭教師&教室指導をご検討ください^^

※映像授業で高校数学が分からない時はお早めに!スペシャリストが待っています^^
※数3C、物理、化学、古文など指導できる先生は限られてきます。お問合せ下さい。

この記事を書いた人

金田
金田 教務責任者

小中学生は全科目、高校生は数学・英語を中心に簿記までオールマイティに指導しています。何でも聞いてください^^

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。