福島県の入試情報から新教研対策問題、独自コンテンツまで提供!
プロの家庭教師の視点から『勉強』を綴った駿英ブログ。 勉強方法や参考書・問題集のレビュー、 タイムリーな入試情報までお得な情報満載☆ とっておきの『勉強術』をお届けします!

リスニング、数学、国語、社会と直前アップ特集を書いてきました。昨年はここで終えたのですが、「理科も対策して欲しい」との要望に応え今回は

理科の「5点up!作戦」でいきます^^

理科には多くの単元があります。それだけ問題が作れますし、入試は新しい傾向の問題も多く予想するのは大変なんです。

予想するに当り、他の教科同様、過去の入試問題の分析からやってみました。理科の問題は「ここの分野からこんな感じに出題されるんだ」ということが分かると自分でも予測できるようになります。

あ、理科は参考程度ということで考えて下さいね^^;

【福島県立入試】理科の出題傾向と予想

中学で理科は「1分野」「2分野」に分かれていますが、高校になると理科は、「物理」「化学」「生物」「地学」に分かれます。

福島県の理科の入試問題は全部で大問は9つあります。問1は小問です。残りの大問は8問。その内訳は

1分野
化学⇒2問
物理⇒2問

2分野
地学⇒2問
生物⇒2問

と綺麗に2問ずつ!

そこで、その特色を生かし理科の出題を4つの分野に分け、どんな問題が出題されたかを調べてみました。そこから分析と予想を行ってみますね。

理科入試分析&予想

まずは入試7年分の過去問を分野別に分析。駿英のホームページでアップしましたので、そのキャプチャー画像を見てください。

ここから

●昨年度の同じところは出ない
●良く出題される問題がある

という出題の特色が掴めます。
今回はそんな傾向を踏まえざっくりと予想してみました^^

【1分野の予想】

入試予想:化学
「酸化・化合・還元」「イオン」が一番手と予想
密度、溶解度の計算も練習しておこう

入試予想:物理
「電流と発熱量」「圧力(気圧・水圧)」「エネルギー」を予想
「電流と磁界」も出やすいところ。

【2分野の予想】

入試予想:生物
「生物の生殖と遺伝」「消化・呼吸」は押さえるべき
「植物のつくり」「動物の分類」も復習しておこう!

入試予想:地学
「星の問題」「地層・火成岩」「気圧と前線」を予想
※「月・金星」も復習しておこう!

入試理科の特徴を読む!

福島県の理科は、一昔前数学より難しいこともありました。(その頃は計算問題が多かった)しかし教科書が改訂され暗記事項が増えたためか、ここ数年は難問が減り平均点が上がりました。社会同様、理科も勉強を頑張った人が得点できる教科になっています。

昨年度の入試を偏差値化してみました。

平成28年度入試理科偏差値

※公表されている標準偏差を元に計算

【平均点27.6】
●15点⇒偏差値37
●20点⇒偏差値42
●25点⇒偏差値48
●30点⇒偏差値53
●35点⇒偏差値58
●40点⇒偏差値63
●45点⇒偏差値68

これを見ても、数学や国語とは全然異なります
こういう偏差値になるのは得点が適度にばらけているからです。

41点以上の得点者を数えてみるとこんな結果でした。

理科⇒878人

社会⇒1,109人
英語⇒767人
国語⇒102人
数学⇒51人

これを見ると社会に次いで高得点者が多いことが分かります。もし、進学校を受験する生徒が理科が大の苦手で、20点しか得点できなかったら、かなり差をつけられ厳しい受験になることが明白です。

昨年度は進学校を目指す生徒は34点以上の得点が必要、難関進学校なら38点以上が必要でした。

得点のコツ

理科の配点は、1点問題が32問、2点問題が9問ある。高得点のコツは2点問題でどれだけ得点できるかにかかっている。

2点問題は、記述問題や計算問題。理科には部分点がないのでケアレスミスには十分気をつけ解答しよう。

理科での時間配分の失敗は良く聞く話だ。計算問題が多い年の理科は時間が足りない。しかも最後の問題は物理(運動と力)が待っている。

その最後の問題の物理は新傾向の問題が多く問題を読むのに時間がかかる。残り時間が5分でここにたどり着いちゃうと、適当に解答する生徒が多くなる。

後でやってみると簡単な問題が多く後悔することになります。そうならないよう、理科の時間配分も過去問でシュミレーションしておこう!


■雑記■
高校受験生は最後の土日です。緊張したり、焦ったりで前向きに勉強が出来ないときは、受験校まで行ってみよう!私は受験直前、高校へ下見に行き入学後の自分を妄想してきました。高校への実感が湧き「よっしゃ!」と奮い立ったものです。「妄想は力なり!」私の人生の教訓です。


oshirase

駿英ネットサービスのご案内

7年目の「駿英ネットサービス」お陰様で好評です^^ 今年のコンテンツは更にパワーアップ!
●新教研テスト対策
●方程式の文章問題対策
●図形の証明対策
●リスニングテスト対策
●定期試験対策
●県立入試問題対策
●受験校のメール相談
不安な受験生の力になります!「駿英ネットサービス~season7」を、ぜひ ご検討下さい!

スマホやタブレットでの利用も出来ます
駿英ネットサービスのご案内

【二学期生徒募集】自分に合った勉強方法を見つけよう!
1学期の成績が振るわなかった生徒は学習環境の見直しが必要。「今の塾で変わるのか?」「このままの自分で良いのか?」反省してみましょう。時間はあっという間に過ぎ去ります!

駿英の指導は
●中学生コースは5教科指導可能
●徹底した新教研テスト対策
●映像授業とは全然違う高校生への直接指導
●どのレベルも分かりやすいと評判の高校数学
●スペシャリスト揃いの高校コース

駿英の個別指導は完全完全1対1!家庭教師そのままの授業を教室にて行います^^
ぜひ、駿英の家庭教師&教室指導をご検討ください^^

※映像授業で高校数学が分からない時はお早めに!スペシャリストが待っています^^
※数3C、物理、化学、古文など指導できる先生は限られてきます。お問合せ下さい。

この記事を書いた人

渡部
渡部 運営責任者

駿英家庭教師学院の運営責任者。体力の衰えは感じるものの指導の経験値は益々上がっています^^; このブログではその培った経験をお裾分けします。  

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。