福島県の入試情報から新教研対策問題、独自コンテンツまで提供!
プロの家庭教師の視点から『勉強』を綴った駿英ブログ。 勉強方法や参考書・問題集のレビュー、 タイムリーな入試情報までお得な情報満載☆ とっておきの『勉強術』をお届けします!

県立高校を受験した生徒はⅡ期試験が終わり、今は自己採点をし終え合格出来るかどうか不安でいっぱいな時間を過ごしていることと思います。

昨日は今年度の入試問題の予想平均点や難しさを記事にしブログにアップしました。夜遅かったにもかかわらず、たちまち何名かの生徒から

・入試の配点はどうなっていますか?
・今年の○○高校は何点で入れますか?
・自己採点はどうやったらいいんですか?
・国語で失敗しましたけど合格出来ますか?

など質問が殺到。主に自己採点や合格ラインの質問が多かったです。

そこで今回は
☆今年の配点について
☆今年の入試の合格ライン

について書いてみますね。

引き続き不安な生徒は引き続きメッセージ下さい。
>>>メッセージはこちら<<<

平成29年 福島県立高校入試の配点

おそらく多くの生徒は自己採点をする際

  • 新教研テストの配点
  • 実力テストの配点
  • 過去問(テキスト)に書いてある配点

を参考に行っているのだと思いますが、何を参考にするかでかなりの誤差が出てきます。特に過去問(テキスト)に書いてある配点は得点が高くなる傾向があり当てになりません。

逆に「理科や社会は全て1点で採点しました」という生徒もいますが、2点の問題も数多くありますので、得点は低くなりこれも当てになりません。

そこで今年の入試問題の配点を私なりに出してみました

このサイトを見てくれている生徒は「意識高い系」(笑)かと思っていますので、自己採点を自分なりに実施済みとは思いますが、この配点でも採点してみて下さい。

ご存じのように入試の配点は公表されていません。毎年書いていますが、以前は入試の配点は3通り存在したようですが、今はどの学校も標準タイプで解答しているようです。傾斜配点など気にせず採点して下さい。

配点ですが、分かりやすいように解答に書き込みました。
こんな感じです。

ファイルはPDFになっています。

【自己採点の注意点】
●厳しく付けること
●曖昧なときは×を付けること
●80%正解な場合を除き部分点は付けない

平成29年度 福島県立入試 合格ボーダーラインについて

自己採点したら気になるのは合格ラインです。昨日から何十もの質問をもらいました。きっと遠慮してメールしない生徒も多数いると察します。

そこで目安となるように「県立入試合格ボーダーライン一覧表」を作成してみました。自己採点後に照らし合わせて下さい。

表はこんな感じです。

詳細版はPDFファイルにしてあります。こちらからダウンロード下さい。

平成29年度 福島県立高校合格ボーダーライン一覧表

ちなみにこの表は高校のランク表を元に作成しました。得点は平均点が昨年より若干上がると想定し調整したものです。
※表の得点を若干調整しました

入試は内申点と入試得点との総合評価で合格が決まります。あくまでこの表は入試における得点の目安。

●この得点をとっても不合格の生徒
●もっと低くても合格の生徒

もいるでしょう。そこは十分に理解して下さい。

自己採点し不安なときはメール下さい。
>>>メッセージはこちら<<<

では、合格発表までもう少し更新していきます。次は実際に何点で合格したかを載せるつもりですのでお待ち下さいね^^


■雑記■
無性に唐揚げが食べたくて今日のお昼は「唐揚げ弁当にしよう♪」と思い立った(笑) 僕のお気に入りは「たらふく亭(開成)」の唐揚げ弁当。ジューシーなもも肉!味付けも良く、量もメガ!大満足でした^^ オススメです。


oshirase

駿英ネットサービスのご案内

おかげさまで「駿英ネットサービス」も今年で6年目。7月スタートの新教研テストに合わせ今年も開設しました!
●通塾していない。
●塾で新教研対策をしていない。
●実力テストや新教研の対策をしたい
そんな生徒はぜひサービス内容をご覧下さい!

要望に応え今年はスマホでも利用出来ます。今ならお得な値引きクーポンがついています^^

駿英ネットサービスのご案内

【夏期生徒募集】自分に合った勉強方法を見つけよう!
塾で成績が上がらない生徒は学習環境の見直しが必要です。1学期の成績が今ひとつだった生徒はこのままで良いのか反省してみましょう。

駿英の指導は
●中学生コースは5教科指導可能
●徹底した新教研テスト対策
●映像授業とは全然違う高校生への直接指導
●どのレベルも分かりやすいと評判の高校数学
●スペシャリスト揃いの高校コース

また、今年度より高校生だけでなく中学生の事務所指導(完全1対1)も始めました。
ぜひ、駿英の家庭教師&教室指導をご検討ください^^

※人気講師のコマは若干空いています。興味のある生徒はお早めにお問い合わせ下さい。
※映像授業で高校数学が分からない時はお早めに!スペシャリストが待っています^^

この記事を書いた人

渡部
渡部 運営責任者

駿英家庭教師学院の運営責任者。体力の衰えは感じるものの指導の経験値は益々上がっています^^; このブログではその培った経験をお裾分けします。  

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。

この記事へのコメントはありません。