福島県の入試情報から新教研対策問題、独自コンテンツまで提供!
プロの家庭教師の視点から『勉強』を綴った駿英ブログ。 勉強方法や参考書・問題集のレビュー、 タイムリーな入試情報までお得な情報満載☆ とっておきの『勉強術』をお届けします!

2月7日は福島県立入試Ⅰ期選抜の内定者発表日。
今年のⅠ期選抜も終わってしまいましたね。

Ⅰ期試験日からこのブログへの訪問者が増えていましたが、きっとⅠ期受験者も大勢いるのでしょう。

そこで今回は、Ⅰ期選抜入試を受験した生徒への今後のアドバイスを所見を交えながら話したいと思います。

先月から始めた恒例の「【無料】志望校合否通知サービス」ですが毎日請求が届きます。質問などがあればコメント欄にご記入下さい。私も誠意を持ってお答えいたしますので!意気込みや感想でも構いません。今年はコメント付きが多いのですが頑張って返信しています^^ お気軽に利用下さい!

「合否通知サービス」を利用する場合、注意点があります。ドコモなど携帯で請求する場合、迷惑メール設定を確認して下さいね。通知はPCから送信します。せっかく送信してもメールが戻って来てしまいます^^;
※Gメールより送信いたします。設定をご確認下さい。

Ⅰ期入試の受験生へ~結果の受け止め方

受験に合格・不合格は付きものです。Ⅰ期選抜は自己推薦という形式ですので、当初は落ちてもともとと受験した生徒も、いざ内定に漏れてしまうと落ち込むものです。

毎年同じようなエールですが、「内定が決まった生徒」「不合格してしまった生徒」にアドバイスを送りますね。切替のきっかけにして下さい^^

内定をもらった生徒

内定をもらった生徒は数日間は受験の重圧を解き放ち喜びを味わって下さい。中学生活で部活や学業を頑張ったご褒美が合格です。あとは卒業式までの中学生活を締めくくりましょう。

ただし、高校へ合格したらⅠ期もⅡ期もありません。部活推薦だろうが学業推薦だろうが、Ⅱ期合格者もスタートラインは同じです。クラスを見渡せばⅡ期の一般入試に向け頑張っている友達に刺激を受け残りの1ヶ月を過ごすように!

スポーツで合格した生徒は高校での入部が条件です。高校の部活は体力的にも技術的にも段違い。部活動に参加し基礎力を作っておくことが必須です。今日からでもランニングを日課にしましょう!

最後にきつめのアドバイス。現時点で同レベルの内定者とⅡ期受験の生徒を比べますと、1ヶ月後にかなりの実力差が出ます。この差は思っている以上に大きいです。特に進学校へB推薦(スポーツ推薦)で合格した生徒はしっかりと勉強しておきましょう。高校へ入学したのはいいものの1学期から赤点地獄に陥らないようにして下さい^^;

落ちてしまった生徒

内定がもらえなかった数名の生徒から相談メールがきました。ぶっちゃけ今の心境はこんな感じなのでしょう。

●どうして!志望校を落とすしかない!
●落ち込んでⅡ期を目指す気がおきない
●内定者が羨ましい
●受験した高校なんてきらいだ
●どうすればいいの?

確かに中学生にとって不合格はきっついですよね。分かります。しかしⅠ期の難しさは承知のはず。早く気持ちを切換えてⅡ期に向けやらねばならないことをやりましょう

そもそも私はⅠ期選抜は疑問だらけと以前の記事に書きました。実際の高校側でもそれは問題視していて平成20年度から今の入試制度が変わり全員が学力検査を受けることになると新聞の記事(1/31)に出ていました。

やはり『真の入試はⅡ期にある』のです。全員が同じ問題を解き合否が出るという公平なⅡ期試験だからこそやりがいもありますし、志望校を勝ち取ったという達成感が生まれんです。

入試まで1ヶ月と少し。まだまだやれることはたっぷりあります。短期記憶も生かせる期間。驚くほど伸びますから!さあ、元気だしてやるのみです!

最後に現在高校2年生の生徒のエピソードで締めますね。

その生徒は評定もよく生徒会に属した活発な性格。学校の先生もお墨付きでⅠ期(A推薦)に送り出したんです。しかし不合格。その後1ヶ月ものすごく頑張り、Ⅱ期試験で見事合格。彼が合格後私に言ったことは次の通り。

「正直1期に淡い期待を抱いてました。でも落ちてからの1ヶ月で僕は伸びました。あのまま合格していたら数学や理科の応用問題が分からないで入学し、凄く苦労したと思います」 彼は「高校の数学教師」目指し高校生活を頑張っています。

今年のⅡ期試験は3月8日!悩む暇なんてありません。ここまで来たら受験は気持ちの勝負!やるしかありません!You can do it!!!

Ⅱ期の出願で悩んでいる生徒は利用して下さい。
【無料】志望校合否通知サービス

【福島県立高校入試スケジュール】
・Ⅱ期出願期間 2月14~17日
・Ⅱ期出願先変更期間 2月20~22日
・Ⅱ期選抜試験 3月8~9日
・県立高校合格発表日 3月14日


■雑記■
県立入試の数学分析をサイトに載せました。ブログではもっと詳しく予想していこうと思いますが、今年の数学の方程式の文章問題は「連立方程式」だと思います。金田先生に対策を頼んだところ毎日のように問題を作ってブログでアップしています。チャレンジ下さい!

KANETAブログ

Ⅱ期受験までちょうど1ヶ月。入試まで直前の勉強法や入試問題予想についてどんどん更新していきますね!

oshirase

駿英ネットサービスのご案内

お待たせしました!「駿英ネットサービス」を今年も開設しました! お陰様で今年で7年目の駿英自慢のオンラインサービス。
●新教研テスト対策
●方程式の文章問題対策
●図形の証明対策
●リスニングテスト対策
●定期試験対策
●県立入試問題対策
●受験校のメール相談
不安な受験生の力になります!「駿英ネットサービス~season7」をご検討下さい^^

要望に応えスマホでの利用も出来ます。今ならお得な値引きクーポンがついています^^

駿英ネットサービスのご案内

【夏期生徒募集】自分に合った勉強方法を見つけよう!
塾で成績が上がらない生徒は学習環境の見直しが必要です。このままの自分で良いのか反省してみましょう。

駿英の指導は
●中学生コースは5教科指導可能
●徹底した新教研テスト対策
●映像授業とは全然違う高校生への直接指導
●どのレベルも分かりやすいと評判の高校数学
●スペシャリスト揃いの高校コース

駿英の個別指導は完全完全1対1!家庭教師そのままの授業を教室にて行います^^
ぜひ、駿英の家庭教師&教室指導をご検討ください^^

※映像授業で高校数学が分からない時はお早めに!スペシャリストが待っています^^
※数3C、物理、化学、古文など指導できる先生は限られてきます。お問合せ下さい。

この記事を書いた人

渡部
渡部 運営責任者

駿英家庭教師学院の運営責任者。体力の衰えは感じるものの指導の経験値は益々上がっています^^; このブログではその培った経験をお裾分けします。  

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。