福島県の入試情報から新教研対策問題、独自コンテンツまで提供!
プロの家庭教師の視点から『勉強』を綴った駿英ブログ。 勉強方法や参考書・問題集のレビュー、 タイムリーな入試情報までお得な情報満載☆ とっておきの『勉強術』をお届けします!

7月11日(土)に新教研もぎテスト7月号(対象:中3)が実施されます。
いよいよですね~。
例年のことなんですが、今年度の受験が始まったなぁという感じです。
初めての新教研テストで不安な生徒も多いようです。
7月号新教研テストに向けた記事を数回に分けて書いてみますね。

今年度の新教研テストの日程と範囲

新教研テストですが中学3年生は、7月号から2月号まで合計8回実施されますので、日程を確認しテスト範囲は目立つところに貼っておきましょう!

新教研テスト中学3年生範囲表

【今年度の新教研テスト日程】

  • 7月号→7月11日(土)実施
  • 8月号→8月 8日(土)実施
  • 9月号→9月12日(土)実施
  • 10月号→10月10日(土)実施
  • 11月号→11月 7日(土)実施
  • 12月号→12月 5日(土)実施
  • 1月号→1月 6日(水)実施
  • 2月号→2月 6日(土)実施

『新教研テスト7月号』受験の心構え

7月号の意義や受験の心構えは昨年度も詳しすぎるほど書いてきたのでそれをご覧ください。
昨年度の記事「7月号新教研模擬テストの対策と意義」はこちら

読んでいただければ7月号の意味は十分おわかりですね。
では、大事なところをおさらいしながら心構えをまとめますね。以下に箇条書きした5点は、ぜひ実行してください!

(1)平均点は120点程度と考える

過去3年間の平均点を考えると今年も120点程度が平均点ではないかと予想しています。
ちなみに平均点が偏差値50です。

【去年の新教研7月号平均点】
国語:29.0点
数学:18.4点
英語:22.5点
理科:27.1点
社会:22.3点
5教科:121.1点

【2年前の新教研7月号平均点】
国語:29.5点
数学:22.4点
英語:22.5点
理科:21.7点
社会:18.0点
5教科:114.1点

【3年前の新教研7月号平均点】
国語:30.8点
数学:20.7点
英語:19.7点
理科:18.2点
社会:18.6点
5教科:108.0点

(2)志望校を決めておくべし

新教研テストの場合、志望校を4校設定することが出来ます。当日になって訳も分からず書かないよう今から決めておきましょう。アドバイスですが、まだあなたの実力は未知数。行きたい学校から書いてみましょう。テストの結果表に志望校判定という項目があり、S判定からE判定まで無慈悲に判定されます。現時点での自分の力を思い知りましょう。足りないときは、そこから上げれば良いのです。

(3)目標点を決め必ず紙に書くこと

必ずやって欲しいのですが、志望校から合格に必要な得点を割り出し目標点を科目毎に紙に書いて貼っておきましょう。偏差値50が120点です。
高校ボーダー表を参考にしてください。

【2014年度】高校ボーダー表はこちら
※最新のランク表は今月中にアップします

おおよその目標点の目安です

●商業高校:110点~130点
●工業高校:100点~130点
●普通科進学校:140点~
●難関進学校:170~

かなり大ざっぱですね。
近々分かりやすい表を作成してみますね。

検討がつかない生徒は問い合わせフォームから、「○○高校○○科は新教研テストで何点取れば良いんですか?」と聞いてください。もちろん無料で教えます^^;

(4)今から何を勉強したらいいのか?

中学1~2年の内容は全部が範囲です。したがって、範囲を勉強するというよりは苦手な単元を復習しておきましょう。
しかし、中3は範囲が決まっています。例えば、数学は「多項式」だけです。良く範囲を見て無駄なテスト勉強をしないように!

(5)過去問をやってみる

昔から試験対策は過去問をやるに限ります。まして7月号は初めての新教研。問題の量や難易もさっぱりかと…。未知の模試に何の情報もなく取り組むのは不利としか言いようがありません。

過去問をやっておけば
●長文にどれだけ時間をかけたらいいのか?
●作文はどんな感じなのか?
●理科の問題の特徴は
●古文の問題は?
●長文の長さは?

このような疑問を持たずに取り組むことが出来るのです。

7月号や8月号はハッキリ言って塾などで対策した人が有利なんです。それが分かっているので先週あたりから過去問にとりくんでいる塾が多いでしょう。

もし、過去問で対策したいときは「駿英ネットサービス」があります。思いっきり宣伝になってしまいますが、ホームページリニューアル記念で500円で7月号対策出来ます。興味がある人はこちらをご覧ください。

netsurvice2016_t3

【2016年受験用】駿英ネットサービスの詳細はこちら

次回はもっと具体的な対策を書く予定です。
ご期待ください^^

by 渡部

oshirase

駿英ネットサービスのご案内

7年目の「駿英ネットサービス」お陰様で好評です^^ 今年のコンテンツは更にパワーアップ!
●新教研テスト対策
●方程式の文章問題対策
●図形の証明対策
●リスニングテスト対策
●定期試験対策
●県立入試問題対策
●受験校のメール相談
不安な受験生の力になります!「駿英ネットサービス~season7」を、ぜひ ご検討下さい!

スマホやタブレットでの利用も出来ます
駿英ネットサービスのご案内

【二学期生徒募集】自分に合った勉強方法を見つけよう!
1学期の成績が振るわなかった生徒は学習環境の見直しが必要。「今の塾で変わるのか?」「このままの自分で良いのか?」反省してみましょう。時間はあっという間に過ぎ去ります!

駿英の指導は
●中学生コースは5教科指導可能
●徹底した新教研テスト対策
●映像授業とは全然違う高校生への直接指導
●どのレベルも分かりやすいと評判の高校数学
●スペシャリスト揃いの高校コース

駿英の個別指導は完全完全1対1!家庭教師そのままの授業を教室にて行います^^
ぜひ、駿英の家庭教師&教室指導をご検討ください^^

※映像授業で高校数学が分からない時はお早めに!スペシャリストが待っています^^
※数3C、物理、化学、古文など指導できる先生は限られてきます。お問合せ下さい。

この記事を書いた人

渡部
渡部 運営責任者

駿英家庭教師学院の運営責任者。体力の衰えは感じるものの指導の経験値は益々上がっています^^; このブログではその培った経験をお裾分けします。  

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。