福島県の入試情報から新教研対策問題、独自コンテンツまで提供!
プロの家庭教師の視点から『勉強』を綴った駿英ブログ。 勉強方法や参考書・問題集のレビュー、 タイムリーな入試情報までお得な情報満載☆ とっておきの『勉強術』をお届けします!

福島県立高校の2期の入試まであと1週間!
受験生はドキドキですね~
でも誰もが同じ心境なんです。

そう、誰もが通る道。
お父さんやお母さんも同じ経験をしてきたんですから
開き直って、ここはドンと構え
入試のイメージトレーニングを行いましょう!

さて、今回の記事は県立入試の問題についてです。
国語の古典&韻文(短歌・俳句・詩)の出題傾向を分析してみました。
参考にして下さい。

入試の1時間目は国語。
そして序盤に出題されるのが古典と韻文(詩・短歌・俳句)ですね。

手が震えるほどの緊張感。
入試開始5分・・・

イメージして下さい。
漢字や語句の問題が終わり韻文の問題へ・・・

序盤の問題は予想以上に時間がかかってしまうものです。
ここでつまずくと配点の高い小説・説明文・作文などに
影響が出てきてしまいます。

そう言う意味でも序盤の問題は時間配分に気をつけましょう。

プラン通り国語の入試問題をこなせるように
古典と韻文(詩・短歌・俳句)の出題傾向を17年間分まとめてみました。
出題傾向が分かればけっこう落ち着きます。

福島県立入試分析『古典と韻文(詩・短歌・俳句)の17年間の出題傾向』

17年間の出題傾向を見ると、
詩→短歌→俳句の順番で出題されているのが分かります。

去年は短歌が出ると予想しズバリ的中しました。
今年度は俳句の順番ですが、平成13年度のように俳句&詩の融合問題が出るかもしれないので要注意です!

俳句の場合ですと「切れ字」「季語」が出題されます。
必ず復習しておきましょう。

古典の場合、昔は教科書の古文から出題されたので予想も出来たんですが
今は教科書以外から出題されるので出典作品の予想はは難しいですね。

ただし恐れることはありません。
入試の古典は日本語で訳が補われていて比較的簡単なんです。
古典が大嫌いだという生徒も何度も読めば意味は掴めます
過去問の古典で試してみましょう!

他の教科も過去問を見て自分なりに予想してみると
問題に対し余裕が生まれ本番でもアガらなくなりますよ~

☆☆平成24年度県立高校試験Ⅱ期結果☆☆
安積高校166点(合格)
安積黎明147点(合格)
郡山市高校普通科136点(合格)
郡山東高校131点(合格)
(注意)昨年度の入試は平均点が超低かったことを
考慮してください。

⇒ 過去24年間の入試の平均点

ちなみに他の地区の生徒はランク表を見て
上記の高校の偏差値を確認して予想してみてください。

⇒ 福島県公立高校・私立高校ボーダー

oshirase

駿英ネットサービスのご案内

7年目の「駿英ネットサービス」お陰様で好評です^^ 今年のコンテンツは更にパワーアップ!
●新教研テスト対策
●方程式の文章問題対策
●図形の証明対策
●リスニングテスト対策
●定期試験対策
●県立入試問題対策
●受験校のメール相談
不安な受験生の力になります!「駿英ネットサービス~season7」を、ぜひ ご検討下さい!

スマホやタブレットでの利用も出来ます
駿英ネットサービスのご案内

【二学期生徒募集】自分に合った勉強方法を見つけよう!
1学期の成績が振るわなかった生徒は学習環境の見直しが必要。「今の塾で変わるのか?」「このままの自分で良いのか?」反省してみましょう。時間はあっという間に過ぎ去ります!

駿英の指導は
●中学生コースは5教科指導可能
●徹底した新教研テスト対策
●映像授業とは全然違う高校生への直接指導
●どのレベルも分かりやすいと評判の高校数学
●スペシャリスト揃いの高校コース

駿英の個別指導は完全完全1対1!家庭教師そのままの授業を教室にて行います^^
ぜひ、駿英の家庭教師&教室指導をご検討ください^^

※映像授業で高校数学が分からない時はお早めに!スペシャリストが待っています^^
※数3C、物理、化学、古文など指導できる先生は限られてきます。お問合せ下さい。

この記事を書いた人

渡部
渡部 運営責任者

駿英家庭教師学院の運営責任者。体力の衰えは感じるものの指導の経験値は益々上がっています^^; このブログではその培った経験をお裾分けします。  

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。