福島県の入試情報から新教研対策問題、独自コンテンツまで提供!
プロの家庭教師の視点から『勉強』を綴った駿英ブログ。 勉強方法や参考書・問題集のレビュー、 タイムリーな入試情報までお得な情報満載☆ とっておきの『勉強術』をお届けします!

明治31年(1898)に福島県第三尋常中学校として開校、今年(平成30年)創立120周年を迎える、福島高校2018年の学校情報&入試情報の紹介です。合格基準偏差値や人気のある出身中学ベスト10などの記事を載せています。

福島高校出身中学人数ベスト10 高校1年生の人数

順位 平成29年 平成28年 平成27年
1位 福大附属中学校69名 福大附属中学校66名 福大附属中学校74名
2位 福島四中学校23名 福島四中学校16名 渡利中学校19名
3位 北信中学校19名 野田中学校15名 福島一中学校19名
4位 信夫中学校18名 福島二中学校14名 清水中学校16名
5位 福島一中学校14名 清水中学校13名 福島二中学校16名
6位 渡利中学校12名 福島一中学校13名 信陵中学校14名
7位 福島三中学校12名 渡利中学校13名 岳陽中学校14名
8位 信陵中学校11名 信陵中学校13名 福島四中学校13名
9位 福島二中学校10名 北信中学校13名 福島三中学校13名
10位 清水中学校6名 福島三中学校12名 北信中学校11名

※人数が同数の場合は、全生徒の人数が多い順に掲載しています。全生徒の人数は以下のとおりです。
渡利中学校 44名
福島三中学校 37名

福大附属中が圧倒的に多いですね。その次の福島四中と北信中は、この3年で徐々に合格者数が増えてきていますね。

福島高校の最新データ

福島高校平成29年入試データ

募集定員 320
・Ⅰ期 32 
 倍率 1.91(昨年度 2.38)
・Ⅱ期 288 
 倍率 1.18(昨年度 1.08)

合格基準偏差値 67
※新教研テストの合格予想基準偏差値です。

学校紹介

(住所) 福島市森合町5-72
(電話) 024(535)2391
(ホームページ) https://fukushima-h.fcs.ed.jp/
(教職員数)  79
(生徒数)  958
・男子 571
・女子 387
(学年別生徒数)
・1年 320
・2年 320
・3年 318

進学・就職情報

主な進学先(人数)

国公立大(220)

北海道大4、岩手大5、山形大12、東北大34、宮城教育大5、福島大37、茨城大2、筑波大5、宇都宮大3、埼玉大10、千葉大8、東京大3、東京外大2、東京学芸大6、東京工業大3、横浜国立大3、新潟大20、京都大2、福島県立医科大(医)11、他


私立大(403)

慶應義塾大7、上智大2、日本大22、法政大25、明治大27、早稲田大23、中央大35、津田塾大6、東京女子大6、東京理大19、立教大14、青山学院大9、国際基督教大、同志社大4、立命館大8、他

部活動の状況

(☆・・・平成29年度全国大会出場)

運動部

野球、陸上☆、バスケットボール、ソフトテニス、テニス、水泳、山岳、柔道、剣道、卓球、バレーボール、ハンドボール、サッカー、ラグビー、アーチェリー☆、弓道、バドミントン、ソフトボール


文化部

文芸、美術、合唱、写真、管弦楽、ジャズ研究、将棋☆、囲碁☆、クイズ研究、スーパーサイエンス☆、書道


同好会

応援団、JRC、図書部


委員会

郵便友の会

oshirase

駿英ネットサービスのご案内

お待たせしました!「駿英ネットサービス」を今年も開設しました! お陰様で今年で7年目の駿英自慢のオンラインサービス。
●新教研テスト対策
●方程式の文章問題対策
●図形の証明対策
●リスニングテスト対策
●定期試験対策
●県立入試問題対策
●受験校のメール相談
不安な受験生の力になります!「駿英ネットサービス~season7」をご検討下さい^^

要望に応えスマホでの利用も出来ます。今ならお得な値引きクーポンがついています^^

駿英ネットサービスのご案内

【夏期生徒募集】自分に合った勉強方法を見つけよう!
塾で成績が上がらない生徒は学習環境の見直しが必要です。このままの自分で良いのか反省してみましょう。

駿英の指導は
●中学生コースは5教科指導可能
●徹底した新教研テスト対策
●映像授業とは全然違う高校生への直接指導
●どのレベルも分かりやすいと評判の高校数学
●スペシャリスト揃いの高校コース

駿英の個別指導は完全完全1対1!家庭教師そのままの授業を教室にて行います^^
ぜひ、駿英の家庭教師&教室指導をご検討ください^^

※映像授業で高校数学が分からない時はお早めに!スペシャリストが待っています^^
※数3C、物理、化学、古文など指導できる先生は限られてきます。お問合せ下さい。

この記事を書いた人

金田
金田 教務責任者

小中学生は全科目、高校生は数学・英語を中心に簿記までオールマイティに指導しています。何でも聞いてください^^

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。