福島県の入試情報から新教研対策問題、独自コンテンツまで提供!
プロの家庭教師の視点から『勉強』を綴った駿英ブログ。 勉強方法や参考書・問題集のレビュー、 タイムリーな入試情報までお得な情報満載☆ とっておきの『勉強術』をお届けします!

今回は郡山高校です。郡山高校には普通科英語科があります。

【平成23年入試結果】
◇郡山高校普通科
◇募集定員 240名
・Ⅰ期定員 36人・倍率2.61
・Ⅱ期定員 204人・倍率1.35
◇合格基準偏差値 60
※新教研テストの合格予想基準偏差値です

◇郡山高校英語科
◇募集定員 80名
・Ⅰ期定員 16人・倍率0.81
・Ⅱ期定員 28人・倍率0.97
・Ⅲ期定員  7人

◇合格基準偏差値 56
※新教研テストの合格予想基準偏差値です

【学校紹介】
(住所)郡山市大槻町字上篠林3
(電話)024(951)0215
(ホームページ)http://www.fukushimanishi-h.fks.ed.jp/
(教職員数)73
(生徒数)956名(男子492名、女子464名)
(学年別生徒数)
・普通科 一年240人 二年241人 三年236人
・英語科 一年81人 二年80人 三年78人

【学校メモ】
『全生徒の出身中学』※( )は1年生の生徒数(22年度)

①郡山七中学校94名(37)
②郡山六中学校92名(29)
③郡山五中学校76名(22)
④郡山一中学校71名(28)
⑤大槻中学校57名(18)
⑥富田中学校49名(14)
⑦郡山三中学校39名(15)
⑧郡山二中学校33名(10)
⑨安積中学校30名(11)
⑩行健中学校27名(6)

『進学・就職情報』

◇主な進学先(人数)

国公立大( 63)
岩手大、秋田大、山形大、福島大、茨城大、筑波大、宇都宮大、埼玉大、千葉大、東京大、横浜国立大、新潟大、福井大、釧路公立大、岩手県立大、宮城大、会津大、福島県立医科大、高崎経済大

私立大( 342)
東北学院大、東北福祉大、国際医療福祉大、神田外語大、青山学院大、専修大、大東文化大、拓殖大、玉川大、東海大、東洋大、関東学院大、神奈川大、日本大、東京経済大、東京電機大、東京理科大

短大( 24)
会津大短大部、桜の聖母短、山形県立米沢女子短、静岡県立大短、郡山女子大短

各種専門学校( 38)
防衛大学校高等看護学校、太田看護専、ポラリス保健看護専、公立岩瀬病院附属高看護
専、福島病院附属看護専、東北職業能力開発大学校、福島衛生学院、栃木県立衛生福祉学院、北里大保健衛生専、他

◇主な就職先(県内2名、県外5名)

郡山市役所、郡山地方広域消防組合

oshirase

駿英ネットサービスのご案内

お待たせしました!「駿英ネットサービス」を今年も開設しました! お陰様で今年で7年目の駿英自慢のオンラインサービス。
●新教研テスト対策
●方程式の文章問題対策
●図形の証明対策
●リスニングテスト対策
●定期試験対策
●県立入試問題対策
●受験校のメール相談
不安な受験生の力になります!「駿英ネットサービス~season7」をご検討下さい^^

要望に応えスマホでの利用も出来ます。今ならお得な値引きクーポンがついています^^

駿英ネットサービスのご案内

【夏期生徒募集】自分に合った勉強方法を見つけよう!
塾で成績が上がらない生徒は学習環境の見直しが必要です。このままの自分で良いのか反省してみましょう。

駿英の指導は
●中学生コースは5教科指導可能
●徹底した新教研テスト対策
●映像授業とは全然違う高校生への直接指導
●どのレベルも分かりやすいと評判の高校数学
●スペシャリスト揃いの高校コース

駿英の個別指導は完全完全1対1!家庭教師そのままの授業を教室にて行います^^
ぜひ、駿英の家庭教師&教室指導をご検討ください^^

※映像授業で高校数学が分からない時はお早めに!スペシャリストが待っています^^
※数3C、物理、化学、古文など指導できる先生は限られてきます。お問合せ下さい。

この記事を書いた人

渡部
渡部 運営責任者

駿英家庭教師学院の運営責任者。体力の衰えは感じるものの指導の経験値は益々上がっています^^; このブログではその培った経験をお裾分けします。  

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。