福島県の入試情報から新教研対策問題、独自コンテンツまで提供!
プロの家庭教師の視点から『勉強』を綴った駿英ブログ。 勉強方法や参考書・問題集のレビュー、 タイムリーな入試情報までお得な情報満載☆ とっておきの『勉強術』をお届けします!

合唱で有名な橘高校の23年のデータです。男子の人数も増えていますが依然として女子生徒の割合が高いですね。

【平成23年入試結果】
◇橘高校普通科
◇募集定員 320名
・Ⅰ期定員 48人・倍率2.10
・Ⅱ期定員 271人・倍率1.38
合格基準偏差値 63
※新教研テストの合格予想基準偏差値です

【学校紹介】
(住所)福島市宮下町7ー41
(電話)024(535)3395
(ホームページ)http://www.tachibana-h.fks.ed.jp/
(教職員数)75
(生徒数)958名(男子314名、女子644名)
(学年別生徒数) 一年321人 二年323人 三年314人

【学校メモ】
『全生徒の出身中学』※( )は1年生の生徒数(22年度)
①北信中学校60名(21)
②福島三中学校57名(15)
③渡利中学校55名(17)
④福島一中学校53名(17)
⑤福島大附中学校50名(19)
⑥信夫中学校49名(19)
⑦信陵中学校47名(16)
⑧岳陽中学校45名(17)
⑨福島四中学校44名(11)
⑩清水中学校39名(13)

『進学・就職情報』

◇主な進学先(人数)

国公立大( 127)
東北大3、筑波大3、千葉大7、東京学芸大2、新潟大7、埼玉大8、岩手大2、宮城教育大3、山形大13、福島大39、
茨城大4、宇都宮大7、東京芸術大、福島県立医大4、高崎経済大4、都留文科大2

私立大( 267)
東北学院大28、東北福祉大16、東北薬大6、自治医大3、文教大6、青山学院大4、学習院大2、駒澤大9、成蹊大3、成城大6、専修大6、中央大9、東京女子大4、東京女子医大、東京理科大3、
日本大5、法政大5、明治大3、立教大7、早稲田大3

短大(17)
会津短2、桜の聖母短10、青山学院女子短

各種専門学校(16)
大原看護専3、太田総合病高看、ポラリス保健看2、福島県衛星学院

◇主な就職先(県内2名)

oshirase

駿英ネットサービスのご案内

7年目の「駿英ネットサービス」お陰様で好評です^^ 今年のコンテンツは更にパワーアップ!
●新教研テスト対策
●方程式の文章問題対策
●図形の証明対策
●リスニングテスト対策
●定期試験対策
●県立入試問題対策
●受験校のメール相談
不安な受験生の力になります!「駿英ネットサービス~season7」を、ぜひ ご検討下さい!

スマホやタブレットでの利用も出来ます
駿英ネットサービスのご案内

【二学期生徒募集】自分に合った勉強方法を見つけよう!
1学期の成績が振るわなかった生徒は学習環境の見直しが必要。「今の塾で変わるのか?」「このままの自分で良いのか?」反省してみましょう。時間はあっという間に過ぎ去ります!

駿英の指導は
●中学生コースは5教科指導可能
●徹底した新教研テスト対策
●映像授業とは全然違う高校生への直接指導
●どのレベルも分かりやすいと評判の高校数学
●スペシャリスト揃いの高校コース

駿英の個別指導は完全完全1対1!家庭教師そのままの授業を教室にて行います^^
ぜひ、駿英の家庭教師&教室指導をご検討ください^^

※映像授業で高校数学が分からない時はお早めに!スペシャリストが待っています^^
※数3C、物理、化学、古文など指導できる先生は限られてきます。お問合せ下さい。

この記事を書いた人

渡部
渡部 運営責任者

駿英家庭教師学院の運営責任者。体力の衰えは感じるものの指導の経験値は益々上がっています^^; このブログではその培った経験をお裾分けします。  

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。