1. ホーム
  2. 福島県の進学情報や学習資料のダウンロードサービス
  3. 福島県の受験情報・高校入試問題の分析
  4. ≫平成30年度 定員減の県立高校と学科が変わった高校

平成30年度 定員減の県立高校と学科が変わった高校

Pocket

中学3年生の人数減少に伴い、平成30年度も定員減の高校が数多くあります。
特に今年度は40人減の人気進学校が数校あり注目です。
※定員減の進学校⇒安積黎明高校・橘高校・会津高校・磐城高校

これで320名の学校は福島高校と安積高校のみに。
ここ数年でこの2校も280人へと減少しそうです。

定員減の高校

※進学校の定員減を赤色にしました

県北地区
橘高校(普通科)320⇒280人
福島西(数理科学科)40⇒0 ※廃止
保原(普通科)200⇒160人

県中地区
安積黎明(普通科)320⇒280人
湖南(普通科)80⇒40人
須賀川(普通科)200⇒160人

会津地区
会津(普通科)280⇒240人
若松商業(会計ビジネス科)120⇒80人
西会津(普通科)80 ⇒40人
川口(普通科)70⇒ 40人

いわき地区
磐城(普通科)320⇒280人
勿来工業(機械科)80⇒40人

相双地区
相馬(普通科)160⇒120人
相馬農業飯舘(普通科)40⇒0 ※廃止

学科改編の高校

いわき地区
【平工業高校】
機械科⇒機械工学科へ(定員80人)
電気科⇒電気工学へ(定員80人)
電子科⇒制御工学科へ(定員40人)
土木科⇒土木環境工学へ(定員40人)
情報技術科⇒情報工学科へ(定員40人)

県南地区
【修明高校】
経営ビジネス科(定員40人)・情報マネジメント科(定員40人)
⇒情報ビジネス科(定員40人)

この記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

Pocket