1. ホーム
  2. 福島県の進学情報や学習資料のダウンロードサービス
  3. 福島県の受験情報・高校入試問題の分析
  4. ≫【福島県立入試】理科の出題傾向を過去8年分析!

【福島県立入試】理科の出題傾向を過去8年分析!

Pocket

このページは福島県高校入試問題 理科の分析になります。
過去8年間の問題を分野別にまとめどんな問題が出題されたのかまとめてみました。

受験生にかなり参考になるはずです。

理科は「生物分野」「地学分野」「化学分野」「物理分野」に分かれており福島県の入試問題は均等に出題されています。

近年の理科は平均点が高く、勉強した成果が出る教科の一つ
志望校合格するには理科を得点源にすることがコツ。

そのためにも苦手分野をなくし、4分野すべてで得点を稼ぎましょう。

では「福島県入試問題 過去8年の出題分析」をご覧ください。
なお、より詳しい問題分析や予想はブログで書きます。受験生は見てください。

理科の入試問題分析~過去8年

入試年度 生物 地学 化学 物理
22年度 セキツイ動物の種類
エンドウの形質と遺伝
星座の見え方
気圧と前線
中和と塩、溶解度
化学変化と質量
圧力
電流と発熱量
23年度 ホウセンカのつくり、蒸散
ヒトのだ液、消化
月と金星
地層と岩石、示準化石
物質の区別、イオン
化学変化と質量、分解
運動とエネルギー、仕事
光の性質、焦点距離
24年度 植物のつくり、分類
生物の生殖、遺伝
天気、飽和水蒸気量
火山の噴出物、地層
酸アルカリ、中和
水溶液の性質、飽和水溶液
電磁誘導、エネルギー
物体の運動、力
25年度 植物の細胞、光合成
血液の循環、器官
地震
太陽、金星
化学変化、炭酸水素ナトリウム
化学変化、気体の発生
音、光の性質
仕事とエネルギー、浮力
26年度 タマネギの細胞分裂
生物のつながり、科学技術と人間
気温の測定、風向
地層と化石
化学変化と質量、イオン
蒸留と密度
台車の運動
電流と電圧、電力
27年度 刺激と反応(目、うで)
メンデルの遺伝の法則
大気の動き、気圧配置
太陽系の惑星
気体の発生(アンモニア)
電池とイオン
電流と磁界
浮力と力のつり合い
28年度 身近な生物の特徴、役割
血液の循環、心臓
飽和水蒸気量、凝結
地震の発生、プレート
酸とアルカリ
化学変化と質量
光の反射、音の性質
物体の運動と力、仕事
29年度 植物のつくり、蒸散
セキツイ動物、有性・無性生殖
火成岩・火山
地球の運動(太陽)
中和、発熱、エネルギ変換
電気分解、水溶液とイオン
真空放電、陰極線
力学的エネルギー、仕事

この記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

Pocket