1. ホーム
  2. 高校入試資料
  3. ≫福島県立高校入試の平均点(過去32年間)

福島県立高校入試の平均点(過去32年間)

Pocket

福島県立高校入試の平均点全データ:過去32年(平成元年-令和2年)

平成元年から令和2年までの32年間で行われた福島県立入試全てのデータになります。難しい年もあれば易しい年度もありますが、全体の平均点は125~130点ということが分かります

数学の平均点が低いのも福島県入試問題の特徴ですね。

※ 赤文字は22点未満の平均点 青は28点以上の平均点
※ 合計点の赤文字は120点未満の平均点 青は130点以上の平均点
※ 福島県公立高校一般入試は1教科50点満点、5教科合計250点満点

 

年度 国語 数学 英語 理科 社会 5教科
平成1年 29.0 17.4 20.6 28.4 22.3 117.7
平成2年 28.3 20.2 22.9 25.5 21.3 120.2
平成3年 29.9 24.7 21.7 25.2 24.3 127.8
平成4年 27.6 22.2 22.1 23.4 23.6 118.9
平成5年 28.0 15.5 25.4 22.9 22.6 114.4
平成6年 25.8 21.0 27.5 22.8 24.1 118.5
平成7年 27.6 21.1 30.8 27.1 24.0 130.6
平成8年 27.8 24.3 28.0 22.4 23.0 125.5
平成9年 32.3 25.4 25.4 28.2 26.1 137.3
平成10年 24.6 20.0 24.8 23.8 22.1 115.3
平成11年 23.8 20.8 25.8 24.5 22.0 117.0
平成12年 28.7 23.5 21.9 27.9 24.8 126.6
平成13年 30.5 23.5 27.0 24.5 24.3 130.0
平成14年 28.3 22.5 24.3 22.9 26.8 124.7
平成15年 24.2 23.4 28.6 22.8 24.1 123.3
平成16年 34.1 25.2 28.5 20.0 24.3 131.9
平成17年 27.5 22.4 27.5 19.9 29.0 126.3
平成18年 27.7 26.0 25.6 23.4 27.3 130.1
平成19年 30.9 23.0 27.6 28.8 22.1 132.4
平成20年 28.5 26.4 26.6 21.0 26.5 129.2
平成21年 26.1 24.6 24.8 24.7 25.4 125.7
平成22年 27.8 21.8 22.9 27.4 29.4 129.2
平成23年 29.8 22.3 23.7 23.8 22.5 121.8
平成24年 25.5 20.5 23.7 21.5 24.6 115.9
平成25年 28.9 22.5 25.9 20.6 25.4 123.4
平成26年 28.3 24.6 24.3 26.4 26.2 129.8
平成27年 25.6 23.8 26.3 28.4 25.2 129.2
平成28年 28.0 21.4 26.0 27.4 28.6 131.7
平成29年 24.7 24.9 24.3 29.0 25.5 128.3
平成30年 30.8 24.5 21.2 28.1 23.5 128.2
平成31年 28.0 22.6 26.4 26.7 27.5 131.2
令和2年 27.8 21.8 26.2 25.0 26.4 127.1

過去32年のデータから福島県の入試分析

① 過去32年間の平均点

国語 数学 英語 理科 社会 5教科
28.0 22.6 25.3 24.8 24.8 125.6

② 近年5年間の平均点

国語 数学 英語 理科 社会 5教科
27.9 23.0 24.8 27.2 26.3 129.3

③ 過去32年間の教科別最高点

国語 数学 英語 理科 社会 5教科
34.1
(平成16年)
26.4
(平成20年)
30.8
(平成7年)
28.8
(平成19年)
29.4
(平成22年)
137.3
(平成9年)

④ 過去32年間の教科別最低点

国語 数学 英語 理科 社会 5教科
24.2
(平成15年)
15.5
(平成5年)
20.6
(平成1年)
19.9
(平成17年)
21.3
(平成2年)
114.4
(平成5年)

過去7年間の福島県立入試「最高得点」

入試年度 最高得点
平成26年 232点
平成27年 226点
平成28年 233点
平成29年 237点
平成30年 236点
平成31年 227点
令和2年 232点

データから分かること

平成元年から令和2年までの32年間の平均点は125.6点。ここ7年はこの平均点を超えており、近年5年の平均は130点近い平均点になっています。

教科ごとに見ると、昔から国語の平均点が高く、数学の平均点が低いのが福島県の入試問題のデフォルト。最近は社会の平均点が高く、比較的高かった英語は異常に低い年があり平均点を下げているのが近年の特徴です。

また、ときおり教科ごとに難問の時があり
●平成28年度の数学
●平成29年度の国語
●平成30年度の英語
●令和2年の数学

は波乱を起こす原因となりました。来年は英語、理科が難しい年かなと予想しています^^;

新入試制度で平均点はどうなった?

令和2年から「新入試制度」で福島県立高校の入試が実施されました。データだけ見ると、令和2年度の平均点は127.1点、昨年度(131.2点)より4点も下がっています

しかし私の感想では令和2年度は易しい部類の問題で、昨年より3点程度上がるような入試問題(134点程度)だったと考えています。平均点が下がった理由は新入試制度にあるんです。

平均点が下がった理由は簡単です。今まで一般入試を受験しないですんだ生徒(Ⅰ期受験合格者)が受験することになったからなんですね。

進学校受験者はピンと来ないと思いますが、昨年(平成31年)で言えばⅡ期で受験した人数は約9,000人。Ⅰ期(推薦)内定者は約4,700人。つまり県立高校を受験した約35%が入試問題を受けないで済んでいたんです。

この4,700人全員が一般入試を受験していたら平均点は変わっていました。ズバリ、大きく下がっていたはずです。今年度の受験生はその辺りを理解した上で平均点を見てください。

入試問題攻略のキモ

福島県の高校入試は1教科50点満点の5教科勝負。受験生は5科目隔たりなく得点できるよう勉強しましょう。結局それが入試の必勝法です。

特に近年の進学校合格者の得点を見て感じるのは

①理科と社会の得点力が目立つ。
②極端な苦手教科がない。
③英語の得点力が高い

ということです。

特に理科や社会という勉強すれば上がる科目を「裏切らない教科」と命名しているのですが、偏差値の高い高校ほど「裏切らない教科」の得点が高いです。

コロナの影響で進度が速い今年は例年以上に「裏切らない教科」がカギになります。時間を大切に効率よく受験勉強しましょう。

なお、駿英の公式ブログ「駿英式勉強術!」で受験対策など記事にしますので定期的にチェックしてください^^

oshirase

駿英ネットサービスのご案内

今年で8年目の「駿英ネットサービス」で無駄のない受験勉強を!
●新教研テスト対策
●県立入試問題対策
●受験校のメール相談
力になります!「駿英ネットサービス」をご検討下さい^^

要望に応えスマホでも利用出来ます

駿英ネットサービスのご案内

【二学期生徒募集】自分に合った勉強方法を見つけよう!
前期を振り返り成績が上がらない生徒は学習環境の見直しが必要です。このままの勉強で良いのか反省してみましょう。

駿英の指導は
●中学生コースは5教科指導可能
●徹底した新教研テスト対策
●映像授業とは全然違う高校生への直接指導
●どのレベルも分かりやすいと評判の高校数学
●スペシャリスト揃いの高校コース

駿英の個別指導は完全完全1対1!家庭教師そのままの授業を教室にて行います^^
ぜひ、駿英の家庭教師&教室指導をご検討ください^^

※映像授業で高校数学が分からない時はお早めに!スペシャリストが待っています^^
※数3C、物理、化学、古文など指導できる先生は限られてきます。お問合せ下さい。

この記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

Pocket