1. ホーム
  2. お知らせ
  3. ≫【2019年受験用】福島県公立高校ボーダー点数早見表(合格ボーダーライン)

【2019年受験用】福島県公立高校ボーダー点数早見表(合格ボーダーライン)

Pocket

この「県立高校ボーダー点数早見表」は新教研テストのデータを基に作成しました。
使い方は表の下に記載の『公立高校ボーダ早見表の使い方について』をご覧下さい

新教研テストや実力テストの得点が当てはまります。

【2019年受験用】福島県公立高校ボーダー点数早見表

合計得点 偏差値 福島県立高校普通科系 福島県立高校実業系
210点以上 69以上
200~210 67~69
190~200 65~67 安積(普通) 福島(普通)
180~190 62~65 磐城(普通) 白河(理数)
安積黎明(普通)
福島高専(化学・バイオ工学)
170~180 60~62 橘(普通) 会津(普通) 福島高専(ビジネスコミュニケーション)
160~170 58~60 郡山(普通) 相馬(理数)
福島東(普通) 磐城桜が丘(普通)
福島高専(機械工学・電気電子工学・
都市システム)
150~160 56~58 郡山東(普通) 須賀川桐陽(数理)
白河(普通) 福島南(文理)
140~150 53~56 郡山(英語) 葵(普通)福島西(普通)
須賀川桐陽(普通)福島南(国際文化)いわき光洋(文理)
福島南(情報会計)
平工業(情報工学)
130~140 51~53 白河旭(普通) 会津学鳳(総合)
湯本(普通)
郡山商業(情報処理・流通経済・会計)
郡山北工(情報技術)
120~130 49~51 相馬(普通)原町(普通) 福島商業(情報ビジネス)
福島工(情報電子)郡山北(建築)
福島商業(経営ビジネス・会計ビジネス)
110~120 46~49 あさか開成(国際科学)
福島西(デザイン科学)安達(普通)
湯本(英語)喜多方(普通)
いわき総合(総合学科)
郡山北(電気・機械・電子・化学工学)
平工(制御・電気・機械)
若松商(情報ビジネス・会計ビジネス)
福島工(電気・建築・機械)
白河実業(情報ビジネス)
会津工(情報技術)
清陵情報(情報電子・情報処理)
100~110 44~46 田村(普通) 須賀川(普通) 福島明成(食品科学)
福島工(環境化学)
清陵情報(情報会計)
平工(土木)平商(会計)
90~100 42~44 光南(総合学科) 福島北(総合) 清陵情報(電子機械)
白河実業(電子)
会津工(建築・機械・電気)
平商(情報システム・流通ビジネス)
福島明成(生産情報・生物生産)
保原(商業)須賀川(オフィス情報)
会津工(セラミック化学)
80~90 40~42 本宮(普通)相馬東(総合)
保原(普通) 田村(体育)
二本松工業(情報システム)
福島明成(生物工学)
白河実業(機械・電気・農業)
磐城農業(食品・生活)
勿来工(機械・電子・建築・
電気・工業化学)
小高産業技術(電気・経済金融)
二本松工業(機械システム)
本宮(情報会計)
小高産業技術(電子)
喜多方桐桜(情報システム)
70~80 37~40 修明(文理) 郡山萌世(昼 定時)
大沼(普通)船引(普通)
石川(普通) 猪苗代(普通)
好間(普通)川俣(普通)
ふたば未来学園(総合)
喜多方東(普通)田島(普通)
板下(普通)小名浜(普通)
福島明成(環境土木)
修明(情報マ・経営ヒ・食品科学)
喜多方桐桜(エリアマネジメント)
小高産業技術(機械・ICT・流通)
二本松工(都市システム) 磐城農業(園芸)
岩瀬農業(食品科学) 会津農林(食品)
喜多方桐桜(機械・電気・電子)
小高産業技術(環境)
60~70 35~37 小野(総合学科) 西会津(普通)
川口(普通)南会津(普通)
梁川(普通)安達東(総合学科)
四倉(普通)
川俣(機械)会津農林(農業園芸)
小名浜(商業)磐城農業(緑地土木)
岩瀬農(アグリビジネス・園芸・
ヒューマンサービス・生物生産・環境工)
相馬農業(食品科学) 喜多方桐桜(建設)
いわき海星(情報通信・海洋工学)
50~60 33~35 只見(普通)湖南(普通)
新地(普通)長沼(普通)
勿来(普通)遠野(普通)
修明(生産流通) 猪苗代(観光ビジネス)
塙工業(電子)会津農林(森林環境)
相馬農業(生産環境・環境緑地)
いわき海星(海洋・食品システム)
50以下 33以下 安積御舘(普通) 郡山萌世(夜 定時)
いわき翠の杜(普 昼定時・普 夜定時)
相馬農業飯館(普通) 小野平田(普通)
修明鮫川(普通)保原(普 定時)
福島中央(普 定時) 白河第二(普 定時)
会津第二(普 定時)
塙工業(機械)福島工(工業 定時)
耶麻農業(産業技術・ライフコーディネイト)
『公立高校ボーダ早見表』の使い方について

① 新教研テストでの自分の得点を確認し該当する点数に赤で印を付ける。(125点なら120-130の個所)
※今年度の実力テストの平均点は新教研とほぼ同じです。今年度の得点は新教研テスト・実力テストを同様に当てはめてください。

② 自分の志望校にアンダーラインを引いてみる。

③ 志望校のボーダー点数に青で印をつける。(郡山東高校普通科なら150-160)

④ 何点足りないのか計算してみる。
【例 もし自分が125点なら郡山東高校は“150~160点”なので、25~35点足りないということが分かる】

⑤ 具体的に各教科何点上げたらよいのかを書き出し今後の対策を考える。それが効率的な受験勉強です。

上記の点数はあくまでも合格ボーダーラインです。余裕を持って受験するためにはこの得点プラス5~10点が必要です。

あと何点取ればいいのか。そのためにはどの教科に力をいれて勉強すべきなのか。足りない教科・点数を把握し、いかに対策していくかが志望校合格のカギになります!

oshirase

駿英ネットサービスのご案内

おかげさまで「駿英ネットサービス」も今年で6年目。7月スタートの新教研テストに合わせ今年も開設しました!
●通塾していない。
●塾で新教研対策をしていない。
●実力テストや新教研の対策をしたい
そんな生徒はぜひサービス内容をご覧下さい!

要望に応え今年はスマホでも利用出来ます。今ならお得な値引きクーポンがついています^^

駿英ネットサービスのご案内

【夏期生徒募集】自分に合った勉強方法を見つけよう!
塾で成績が上がらない生徒は学習環境の見直しが必要です。1学期の成績が今ひとつだった生徒はこのままで良いのか反省してみましょう。

駿英の指導は
●中学生コースは5教科指導可能
●徹底した新教研テスト対策
●映像授業とは全然違う高校生への直接指導
●どのレベルも分かりやすいと評判の高校数学
●スペシャリスト揃いの高校コース

また、今年度より高校生だけでなく中学生の事務所指導(完全1対1)も始めました。
ぜひ、駿英の家庭教師&教室指導をご検討ください^^

※人気講師のコマは若干空いています。興味のある生徒はお早めにお問い合わせ下さい。
※映像授業で高校数学が分からない時はお早めに!スペシャリストが待っています^^

この記事が参考になりましたら、ぜひシェアをお願いします。

Pocket